子どもも大人も塗り絵やアートを楽しめる!おすすめの色鉛筆20選!

色鉛筆というとお絵かきの定番アイテムですよね。子どもの文房具としてのイメージが強いかもしれませんが、最近では「おとなの塗り絵」など子どもだけでなく大人も楽しめる趣味の文房具として注目を集めています。

ただ色鉛筆といってもいろいろなメーカーから販売されており、どんな色鉛筆を選べば自分にぴったりなのかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回は色鉛筆の選び方とともに、おすすめの色鉛筆をご紹介してみたいと思います。大人も子どもも楽しめる色鉛筆を見つけて、お絵かきや塗り絵を楽しみましょう。

色鉛筆を選ぶ3つのおすすめの選び方!

色鉛筆は「ファーバーカステル・カランダッシュ」などの国外メーカーをはじめ、「三菱鉛筆・トンボ鉛筆」などの国内メーカーなどから販売されています。たくさんのメーカーがあるため、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、色鉛筆を選ぶ際にチェックしておきたいポイントを3つご紹介したいと思います。初心者・上級者も簡単に選んでいただけるようにまとめていますので参考にしてみてくださいね。

まずは油性か水彩(水性)かを選ぶ!

色鉛筆の種類は大きく分けると「油性」「水彩(水性)」の2種類に分けられます。それぞれ特徴が違い、できることとできないことがあります。まずは特徴を知って、どちらを使うか選びましょう。

後に「油性色鉛筆」と「水彩(水性)色鉛筆」をそれぞれランキングしていますので、どちらを使用したいかを概ね決めておいてもらえればスムーズに選んでいただくことができると思います!

子どもや初心者から上級者まで幅広く楽しめる「油性色鉛筆」

一般に色鉛筆といって想像するのはこちらの「油性色鉛筆」です。芯には顔料とワックスが含まれているため発色がとても良いことが特徴です。ワックスの油分が水をはじくことから、上から絵具を重ねても色鉛筆のタッチは残ります。

油性色鉛筆の中にも「硬質」と「軟質」の2種類があります。細かい部分や線画を描くには硬質、色を塗る場合は軟質が向いています。

  • 硬質・・・細かい部分や線画を描く場合向け
  • 軟質・・・色を塗る場合向け

ぼかして使うには専用の溶剤が必要ですが、汎用性の高さが油性色鉛筆のメリットです。初心者から上級者まで幅広く楽しめ、気軽に使えます。

より幅広い表現を楽しみたい人は「水彩(水性)色鉛筆」

水彩色鉛筆はより幅広い表現を楽しめる色鉛筆です。名前の通り水に溶けるので混色を簡単に行うことができるのが特徴です。油性色鉛筆のように専用の溶剤は必要なく、水を含んだ筆でなぞるとグラデーションが作れたりします。

水彩絵の具を使っているような描き方を楽しめることも最大の特徴です。少し上級者向けにはなりますが、幅広い表現を楽しみたいならば水彩色鉛筆も取り入れてみると楽しいですよ。

水彩色鉛筆は芯の固さが「硬質」「中硬質」「軟質」の3種類があります。

  • 硬質・・・細かい部分を描くことに向いている
  • 中硬質・・・硬質と軟質の中間
  • 軟質・・・色を塗ることに向いている

硬い方が細かい部分を描くことに向いています。水彩ならではのタッチを楽しみたいならば軟質を選ぶと良いですよ!

最初に購入する場合は36色セットを選ぶのがおすすめ!

色鉛筆は複数色入ったセットで販売されていることが殆どです。少ない色数では12色、多い色数になると100色を超えるものもあります。この中から最初に購入するならば、36色セットがおすすめです。

たくさん色がある方が細かい色の違いを楽しめますが、初心者には色が多すぎて使いこなせないこともあり得ます。36色あれば同じ系統の色も複数色入っているため、グラデーションも描けます。

また外でのスケッチに使うなど持ち運びなどを考えても、36色セット以上になると重さなども心配になります。まずは36色セットから試してみて、必要ならば色を買い足していく方法がおすすめです。

芯の固さはメーカーで選ぶ!試し書きできればさらに良い!

色鉛筆の使い勝手には、芯の固さなども大きな影響を与えます。芯の固さなどはメーカーによる違いが大きいです。できれば試し書きができるものがおすすめです。

国内メーカーか海外メーカーで硬さが違う!

色鉛筆には三菱鉛筆やトンボ鉛筆などの国内メーカーと、ファーバーカステルなどの海外メーカーがあります。硬さの違いは自身の筆圧でも変わるのですがざっくりと以下のようになります。

  • 国内メーカー(三菱鉛筆・トンボ鉛筆など)・・・海外メーカーより固め
  • 海外メーカー(ファーバーカステルなど)・・・国内メーカーと比べると芯はやや柔らかめ

国内メーカーは日本人の一般的な筆圧に合っているため、初心者に特におすすめです。

海外メーカーの色鉛筆は国内メーカーと比べると芯はやや柔らかめです。色を塗るのに適していますが、細密画を描きたい場合はやや不得意です。

可能なら描き味を試してみる!

色鉛筆の使い勝手は芯の固さが大きく影響しますが、なかなかどんな硬さなのかを試してみることが難しいですよね。その場合はバラ売りをしている色鉛筆を1本だけ購入して試してみましょう。

国内メーカーと海外メーカーでも芯の固さが違うとお伝えしましたが、実際の硬さは自身の筆圧でもかわってきます。試し描きができるのであればぜひ一度試し描きをしてどのようなタッチになるのかを体験してから購入してくださいね!

目的別に自分にあった色鉛筆を探してみよう!

では早速、おすすめの色鉛筆を油性と水彩(水性)に分けて紹介します。参考にしてもらえればと思います。

【油性】おすすめの色鉛筆ランキングTOP10!

まずは初心者から上級者まで幅広く楽しめる油性色鉛筆です。

握りやすくて描きやすい!ステッドラー エルゴソフト 色鉛筆 24色セット

エルゴソフト 色鉛筆 24色セット
ステッドラー
参考価格2,222円(税別)
  • 色数:24色
  • 描き心地:軟質

ステッドラー エルゴソフト 色鉛筆 24色セットの特徴

人間工学に基づいた三角の形状にあります。これにより握った時に滑らず、手にフィットするためとても書きやすい設計になっています。またエルゴソフトならではの発色の良さや柔らかい書き心地が特徴ですが、芯は折れにくい加工がされていて安心ですよ。

またケースはフタを開けて後ろへ折り返せばスタンドにもなるように設計されています。濃いブルーパッケージもおしゃれでインテリアの一部にしても素敵ですよ。

ステッドラー エルゴソフト 色鉛筆 24色セットの口コミ

握りやすく色も綺麗ですし、ケースも中身を取り出しやすいのでとても良いです。

三角形の軸が指にフィットするので描きたい部分への強弱も浸けやすく綺麗に描けます。自立するケースは作業場所が省スペースでできるのも気に入っています。

描いて自由に消せる!三菱鉛筆 消せる色鉛筆 ユニアーテレーズカラー 36色

消せる色鉛筆 ユニアーテレーズカラー 36色
三菱鉛筆
参考価格3,570円(税別)
  • 色数:36色
  • 描き心地:硬質

三菱鉛筆 消せる色鉛筆 ユニアーテレーズカラー 36色の特徴

油彩色鉛筆は油分が含まれているため、間違っても綺麗に消すことが難しいという難点があります。ところがこの色鉛筆は、消しゴムで消せるように開発された画期的な色鉛筆です!

紙を傷めることなく修正箇所を消すことができ、また軽く消した後に上に色をつけたりする描き方も楽しめますよ。しっかりとした描き味でソフトに発色し、パステルのようなタッチも可能です。

三菱鉛筆 消せる色鉛筆 ユニアーテレーズカラー 36色の口コミ

フリクションの様に消せる色鉛筆ですが、発色も普通の色鉛筆と比べて遜色ありません。消せる色鉛筆を待っていたのでありがたいです。

芯も柔らかくて塗りやすいです。はみ出した部分や塗ったところを別の色に変更するときに消すことができてとても便利です。重ね塗りもできてとても良い。

きっと探していた色が見つかる!トンボ鉛筆 色鉛筆 色辞典 第一集

色鉛筆 色辞典 第一集
トンボ鉛筆
参考価格1,631円(税別)
  • 色数:30色
  • 描き心地:硬質

トンボ鉛筆 色鉛筆 色辞典 第一集の特徴

この色鉛筆は通常の色鉛筆ではありません。大自然の四季の移り変わる色彩を閉じ込めた色を集めた色鉛筆です。ブック型のパッケージに泡色・渋色・蛍光色のトーン別に10色ずつ収められています。

色の名前にもこだわり、大自然で生きるいきものたちの色を再現したものになっています。通常の色鉛筆にはない色を楽しめ、また見ているだけでも楽しい色鉛筆です。

トンボ鉛筆 色鉛筆 色辞典 第一集の口コミ

珍しい色がたくさんあって眺めているだけでもうっとりしてしまいます。収納ケースも色の百科事典みたいでとてもおしゃれです。

ニュアンスカラーが豊富で基本的な12色などでは満足できないタイプの人に向いているかもしれません。大人の塗り絵に最適だと思いました。

圧倒的な色数!DigHealth 色鉛筆 160色セット

色鉛筆 160色セット
DigHealth
参考価格2,700円(税別)
  • 色数:160色
  • 描き心地:軟質

DigHealth 色鉛筆 160色セットの特徴

圧巻の160色セットの色鉛筆です。これだけあるとどの色を使えばいいのか迷ってしまうくらいの充実度ですね。たくさんあるからといって品質が劣っているわけではありません。鮮やかな発色やなめらかなタッチで紙への定着性に優れています。

また鉛筆削りや消しゴムが付いていて便利ですし、リサイクル原木材料を使用しているので環境に優しいというメリットもあります。

DigHealth 色鉛筆 160色セットの口コミ

色が160色もあるため色を選ぶのに迷いそうなくらいです。微妙な色のグラデーションも描き分けることができそうです。160色を眺めているだけでも楽しいです。

160色に圧倒されました。思ったよりも重くなく、専用のケースに入っているので片付けも楽で良いです。色もしっかりと残ってくれるので、くっきりと描けてとても良いです。

持ち運びやすさにこだわりあり!COVACURE 色鉛筆

色鉛筆
COVACURE
参考価格1,380円(税別)
  • 色数:36色
  • 描き心地:軟質

COVACURE 色鉛筆の特徴

この製品の最大の特徴は持ち運びにこだわっているところです。キャンパス製の収納ケースがついてくるため、くるくる巻いて持ち運びができます。屋外スケッチなど屋外で使いたい時にぴったりですよね。

さらに高品質のソフト芯を採用しているため、鮮やかな発色や優れた定着性も特徴の一つです。持ち出し用に一つ買ってあると便利です。

COVACURE 色鉛筆の口コミ

芯が柔らかめなので小さな子でもスラスラ描けます。コンパクトになるので片付けやすいのも良い。お値段以上だと思います。

お子さまにも安心!Ccfoud 色鉛筆 160色セット

色鉛筆 160色セット
Ccfoud
参考価格2,799円(税別)
  • 色数:160色
  • 描き心地:軟質

Ccfoud 色鉛筆 160色セットの特徴

環境に優しい無毒無害のリサイクルできる木材を使用していて、有害物質等が含まれていない証明ももっているためお子さまも安心して使用することができますよ。

色数は160色もあるため、どの色を使うか感性を働かせることができます。絵や文字などを書く時のひっかかりの少ない滑らかな使い心地で、思う存分楽しめます。

Ccfoud 色鉛筆 160色セットの口コミ

文句なしにすごく発色がいいです。4歳の娘が使っても芯が割れることがなかったです。

描き心地が滑らかで発色もとてもいいです。ラメ色も入っていて綺麗です。

50色を気軽に持ち運ぼう!Souyos 色鉛筆50色セット

色鉛筆50色セット
Souyos
参考価格1,580円(税別)
  • 色数:50色
  • 描き心地:軟質

Souyos 色鉛筆50色セットの特徴

発色が鮮やかで定着性も良く滑らかな描き心地が特徴の色鉛筆です。そのため仕事や趣味の場面などで幅広く活躍してくれますよ。持ちやすさにもこだわっており、芯は3.5mmの太目の芯です。

持ち運びに便利な収納ケースがついているので、どこでも50色セットを持ち出せますよ。保管する際も場所を取らないので便利です。

Souyos 色鉛筆50色セットの口コミ

美術部の娘が使っています。書き味は柔らかくてとても塗りやすいです。色もたくさんあるのでバリエーションにも困りません。

仕事で使う色鉛筆を探していてこれにしました。くるくる巻いて片付けられるので、見た目もおしゃれで持ち運びしやすいので助かります。

信頼とこだわりの最高級の色鉛筆!ファーバーカステル 油性色鉛筆 36色セット

油性色鉛筆 36色セット
ファーバーカステル
参考価格1,173円(税別)
  • 色数:36色
  • 描き心地:軟質

ファーバーカステル 油性色鉛筆 36色セットの特徴

ファーバーカステル社は、世界で初めて鉛筆を製造販売したメーカーです。その伝統に裏打ちされた高品質な製品が特長で、この色鉛筆も美しい発色に素晴らしい描き心地で人気を集めています。

特殊製法であるSV製法で作られた芯は折れにくく、書き手にストレスを与えませんよ。見た目がお洒落でそして使用感も素晴らしいプレゼントなどにも喜ばれる一品です。

ファーバーカステル 油性色鉛筆 36色セットの口コミ

大人の塗り絵用に購入。塗りやすいので子どもとも一緒に使っています。

色々なブランドの色鉛筆を試しましたが、これがダントツで一番滑りが良かったです。鮮やかな色でコスパがとても良いです。

スタンダードだからこその安心感!三菱鉛筆 色鉛筆 uni No.880

色鉛筆 uni No.880
三菱鉛筆
参考価格1,428(税別)
  • 色数:36色
  • 描き心地:硬質

三菱鉛筆 色鉛筆 uni No.880の特徴

日本国内でも多く普及し、長く定番の色鉛筆として選ばれてきたのがこの三菱の色鉛筆です。長く受け続けられてきたからこそ、その品質の高さも頷けます。

鉛筆の老舗である三菱鉛筆だからこその実現可能な絶妙な書き心地は、子どもから大人まで幅広い層に支持されています。

三菱鉛筆 色鉛筆 uni No.880の口コミ

固くて色が乗っているかわからないような色鉛筆が嫌いなので、三菱のものが最高です。とても使いやすいです。

優しい色合いで発色もよくて気に入りました。値段も手ごろでよかったです。

日本を代表する色鉛筆ブランドの一品!トンボ鉛筆 色鉛筆 NQ36色

色鉛筆 NQ36色
トンボ鉛筆
参考価格1,499円(税別)
  • 色数:36色
  • 描き心地:軟質

三菱鉛筆 色鉛筆 uni No.880の特徴

日本国内でも多く普及し、長く定番の色鉛筆として選ばれてきたのがこの三菱の色鉛筆です。長く受け続けられてきたからこそ、その品質の高さも頷けます。

鉛筆の老舗である三菱鉛筆だからこその実現可能な絶妙な書き心地は、子どもから大人まで幅広い層に支持されています。

三菱鉛筆 色鉛筆 uni No.880の口コミ

固くて色が乗っているかわからないような色鉛筆が嫌いなので、三菱のものが最高です。とても使いやすいです。

優しい色合いで発色もよくて気に入りました。値段も手ごろでよかったです。

【水彩(水性)】おすすめの色鉛筆ランキングTOP10!

次に美しいグラーデーションなど、多彩な表現が楽しめる水彩(水性)色鉛筆を紹介します。

150色であらゆる色を作って楽しもう!Five Star 水溶性彩色鉛筆

水溶性彩色鉛筆
Five Star
参考価格3,599円(税別)
  • 色数:150色
  • 描き心地:中硬質

Five Star 水溶性彩色鉛筆の特徴

程よい硬度と扱いやすく持ちやすい軸が特徴です。軸のロゴがゴールドで高級感があることも特徴です。発色はとても鮮やかで、水溶性ならではの色彩表現を楽しむことができますよ。150色もあるので見ているだけでも楽しいと人気です。

Five Star 水溶性彩色鉛筆の口コミ

バランス良くいろんな綺麗な色がそろい踏みしているのでとても楽しいです。

芯が柔らかく塗りやすいです。色も豊富で満足。ケースから少し取り出しにくいとは思いますが、家で使うには充分です。

ヨーロッパも認めた品質!ステッドラー 色鉛筆 ノリスクラブ

色鉛筆 ノリスクラブ
ステッドラー
参考価格1,578円(税別)
  • 色数:36色
  • 描き心地:中硬質

ステッドラー 色鉛筆 ノリスクラブの特徴

世界で一番厳しいといわれるヨーロッパの安全規格に適合した、高い安全性を誇る色鉛筆です。折れやすい色鉛筆の芯を、ステッドラー独自加工を施すことで折れにくくしています。

芯は描画に適した硬さになっており、軽いタッチで様々な線を描けるのも楽しいですよ。さまざまな表現を安全に楽しむことができる色鉛筆です。ノリスクラブは子ども向けシリーズですが、大人も充分使うことができます。

ステッドラー 色鉛筆 ノリスクラブの口コミ

彩度が低めで落ち着いた色合いが出せるので気に入っています。落ち着いた色合いが好きならこれがいいですよ。

コスパの良い製品です。芯のヌメリが強く、厚く塗りやすいです。

プロも高い評価をする色鉛筆!ファーバーカステル アルブレヒト デューラー水彩色鉛筆

アルブレヒト デューラー水彩色鉛筆
ファーバーカステル
参考価格6,540円(税別)
  • 色数:36色
  • 描き心地:軟質

ファーバーカステル アルブレヒト デューラー水彩色鉛筆の特徴

中世ドイツの最大の画家といわれるアルブレヒト・デュラーの名前を冠した色鉛筆です。色の伸びや溶けやすさはプロの画家も認めるところであり、さすが画家の名前からとったシリーズといわれています。高密度な顔料成分配合で、美しい発色が特徴です。

ファーバーカステル アルブレヒト デューラー水彩色鉛筆の口コミ

購入したことを生涯公開することがない、そんな色鉛筆です。書き味の滑らかさ、柔らかくスムーズに走る鉛筆、素晴らしいです。

さすがファーバーカステル!といえる色鉛筆です。軽く塗って淡い色合いを出すのが楽しいです。

筒形ケースは省スペースで片付けやすい!DigHealth 水彩画色鉛筆セット

水彩画色鉛筆セット
DigHealth
参考価格1,480円(税別)
  • 色数:72色
  • 描き心地:中硬質

DigHealth 水彩画色鉛筆セットの特徴

この色鉛筆は、色の純粋性に優れた高級微粒子顔料を使用しています。そのため、透明度も再度も高い色調になっていることが特徴です。しかも微妙な中間色や淡いカラーもクリアに発色してくれますよ。円筒系のケースは持ち運びにも片付けにもとても便利です。

DigHealth 水彩画色鉛筆セットの口コミ

内容値段ともにとても満足です。72色もあるのに1本1本がしっかりしていて、とても描きやすいです。色の発色にもとても満足しました。

子どもに以前買ってあげた色鉛筆は色を塗っていてもあまり色が出ませんでした。でもこの色鉛筆はとても色が濃く筆圧がない子どもでも綺麗に色が出て喜んでいます。

握りやすく塗りやすい!ステッドラー エルゴソフト 水彩色鉛筆

エルゴソフト 水彩色鉛筆
ステッドラー
参考価格2,415円(税別)
  • 色数:24色
  • 描き心地:中硬質

ステッドラー エルゴソフト 水彩色鉛筆の特徴

人間工学に基づいた三角形状が握りやすいと評判のエルゴソフトの水彩色鉛筆です。快適なグリップ感で、快適に描くことができますよ。濃いブルーが鮮やかなオリジナルボックスは、ペンスタンドにもなる便利設計ですよ。

ステッドラー エルゴソフト 水彩色鉛筆の口コミ

色の種類がたくさんで発色綺麗です。絵が上手になったように感じられて嬉しいです。

ブルーの透明なケースに24本の素敵な色で見ているだけでも楽しいです。この蓋を開けて後ろに折りたたむとスタンドになって色鉛筆がすっと取り出せる工夫も嬉しいです。

機能性が充実くるくる巻いて持ち運ぼう!火星文具 水彩色鉛筆

水彩色鉛筆
火星文具
参考価格2,190円(税別)
  • 色数:48色
  • 描き心地:中硬質

火星文具 水彩色鉛筆の特徴

機能性に優れた水彩色鉛筆です。くるくる巻いて持ち運びができるだけでなく、水彩色鉛筆用の筆なども付属しています。しかもその筆は水を蓄えることができる工夫が施されているので、使い勝手抜群ですよ。矯正グリップや鉛筆延長ホルダーなども付いていて便利です。

火星文具 水彩色鉛筆の口コミ

色味が鮮やかでとてもいいです。付属品も充実していて色表もあって便利です。

本数が多いと非常に困りますが、ケースがついているのでその点もクリアできています。水筆もついているのにコスパがとても良いです。

おしゃれな丸缶ケース!ファーバーカステル 水彩色鉛筆

水彩色鉛筆
ファーバーカステル
参考価格1,454円(税別)
  • 色数:36色
  • 描き心地:軟質

ファーバーカステル 水彩色鉛筆の特徴

世界でも最も古い鉛筆メーカーであるファーバーカステルの色鉛筆です。伝統的なメーカーならではの確かな品質の良さと、クラッシックな赤い入れ物で大人気です。芯は柔らかいのに折れにくい独自の工夫が施されていて、なめらかな描き心地はさすがです。

ファーバーカステル 水彩色鉛筆の口コミ

とても握りやすかったです。色は鮮やかで滑りの良さと書きやすさがとても良いです。

お手頃な価格でたくさんの色が入っているのでいいです。重ね塗りしても綺麗な色が出てくれるので楽しいです。

描きやすさも発色も最高級!三菱鉛筆 水彩色鉛筆 ユニウォーターカラー

水彩色鉛筆 ユニウォーターカラー
三菱鉛筆
参考価格3,879円(税別)
  • 色数:36色
  • 描き心地:中硬質

三菱鉛筆 水彩色鉛筆 ユニウォーターカラーの特徴

特殊なワックスが使われていて、簡単に水彩画を楽しむことができます。水彩色鉛筆ですが、一般的な色鉛筆と同じように軽いタッチで描くことが可能です。

三菱鉛筆ならではの品質の良さが随所に見られます。適度な芯の固さは、筆圧によって簡単に濃淡を表現することができますよ。

三菱鉛筆 水彩色鉛筆 ユニウォーターカラーの口コミ

芯は柔らかく、軽い力でよく色が塗ります。手が疲れず発色もばっちりで好きなだけ重ね塗りして面白いです。

さすが三菱で、描きやすいです。発色は原色よりで鮮やかです。

ドイツの名門ブランド実力!ステッドラー カラトアクェレル 水彩色鉛筆

カラトアクェレル 水彩色鉛筆
ステッドラー
参考価格3,818円(税別)
  • 色数:36色
  • 描き心地:中硬質

ステッドラー カラトアクェレル 水彩色鉛筆の特徴

ドイツの歴史あるブランド、ステッドラーの水彩色鉛筆です。特殊な顔料を使用した柔らかな芯で描き心地が抜群です。光による劣化が少ない耐光性の良さ、また水溶けの良さはさすがステッドラー製です。

美しいパステルカラーをメインに、鮮やかな色が揃います。なめらかな描き心地で人気を集めています。表現の幅を広げられる水彩色鉛筆ですよ。

ステッドラー カラトアクェレル 水彩色鉛筆の口コミ

力を入れずに濡れるので手が疲れません。とても良い色鉛筆と思います。

とても描き心地がいいです。パステルカラーがメインです。

定番だからこその安心感と満足感!ファーバーカステル 水彩色鉛筆

水彩色鉛筆
ファーバーカステル
参考価格1,437円(税別)
  • 色数:36色
  • 描き心地:軟質

ファーバーカステル 水彩色鉛筆の特徴

定番だからこその満足感が得られるファーバーカステルの水彩色鉛筆です。象徴的な赤い缶が印象的で、何より抜群の描き心地が特徴です。

芯は柔らかいにも関わらず折れにくいSV製法を施しており、使う際にストレスを与えません。ヨーロッパの厳しい玩具安全規格もクリアしており、安心して使用することができますよ。どれを購入するか迷った時には、このファーバーカステルを選べば間違いなしです!

ファーバーカステル 水彩色鉛筆の口コミ

いろんな色鉛筆を試しましたが、ダントツの書き心地です。発色も良くて満足です。コスパも良いので、色鉛筆の消耗が激しい我が家にもぴったりです。

とってもお手軽に色合いも基本色をしっかりカバーしているので楽しいです。お手軽に水彩が楽しめますよ。

色鉛筆についてのよくあるQ&A

では、最後に色鉛筆を使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

ダイソー・キャンドゥなど100均の色鉛筆の実力は?
最近では100均でも色鉛筆の種類が豊富です。コスパが良いのでたくさん消費する家庭などにはおすすめです。ただ書きやすさなどでは文具メーカー製には及びません。最初は100均でも、描き心地にこだわるなら文具メーカー製を選びましょう。
色鉛筆におすすめの紙は?
一般的には色鉛筆は紙の目が細目の方が描きやすいといわれています。キメが細かい方が色が綺麗にのりますよ。紙には多くの種類があるので、試せるようなら色々な紙を試してみる方がぴったりの紙を見つけられますよ。
まとめ

大人の塗り絵や絵手紙などの趣味だけでなく、デザインや色指示などさまざまな用途に色鉛筆は大いに役立ちます。メーカーによる違いや、自分の筆圧とのバランスでもぴったりの色鉛筆は異なります。選び方のポイントをチェックして、自分に合う色鉛筆を見つけてくださいね。

ここではランキング形式で紹介してきましたが、どれも口コミが良く優秀な色鉛筆ばかりです。ぜひ毎日描くことを楽しめる色鉛筆を見つけて、素敵な絵を描いてくださいね。