【2019年版】結露・カビ・部屋干し臭対策!おすすめの除湿器20選

梅雨の時期など嫌なジメジメを取り除いてくれる除湿器は、快適な住空間を作るためには必須アイテムです。最近では衣類乾燥機能が付いたモデルも多く発売され、ますます活躍の場を広げています。

家電売り場でも「シャープ・パナソニック・ダイキン」などの各メーカーからさまざまな除湿器が販売されており、どの加湿器を選べば自分にぴったりなのかお悩みの方も多いのではないでしょうか?

今回は除湿器の選び方とともに、おすすめの除湿器をご紹介していきたいと思います。ジメジメとした湿気を取り除いて、快適な生活を手に入れましょう!

除湿器を選ぶ4つのおすすめの選び方!

除湿器は「シャープ・パナソニック・ダイキン」などの国内メーカーをはじめ、各メーカーからさまざまな機能が搭載されたモデルが販売されています。たくさんあるため、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、除湿器を選ぶ際にチェックしておきたいポイントを4つご紹介します。機能面を中心に、どのようなものを選べば良いのかをまとめました。

使う時期に合わせて3つのタイプから選ぶ!

除湿器は大きく「コンプレッサー式」「デシカント式」「ハイブリット式」の3つのタイプに分けることができます。それぞれメリット・デメリットがありますので、特徴を理解してぴったりのタイプを選びましょう。

梅雨の時期に使いたい人は「コンプレッサー式」

梅雨の時期の嫌なジメジメ対策として除湿器を導入したい人には、コンプレッサー式の除湿器をおすすめします。

コンプレッサー式は空気を冷やして結露を発生させ、空気中にある水分を取り除く方式です。除湿できる量が多く、またヒーターを使用しないため消費電力が低いことがメリットです。

温度が高い方が能力を発揮する仕組みなため、冬場は除湿力が落ちます。またコンプレッサーを内蔵していることで本体サイズが大きくなりがちなこと、動作音が大きいことがデメリットと言えるでしょう。

寒い時期に使用したい人は「デシカント式」

デシカント式は室温の違いによって除湿能力に違いがでないタイプです。乾燥材を用いて除湿し、除湿の過程で本体から温風が出るため冬場での使用がおすすめです。

ヒーターを使うため、コンプレッサー式よりも電気代が高くなる点には注意が必要です。ただしコンプレッサーは搭載されないので、本体サイズは小さくまた動作音も静かなことはメリットです。

1年中いつでも使いたいなら「ハイブリット式」

梅雨の時期も冬場も1年中いつでも適切な状態で除湿器を使いたい人には、コンプレッサー式とデシカント式の2つの機能を併せ持ったハイブリット式がおすすめです。

季節によって使い分けることができるため、年中使うことができます。デメリットは、2つの方式を採用していることでサイズが大きくなることです。もちろん価格も高くなる傾向にありますが、2台用意することを思えばそれほど割高感はありませんよ。

使用したい場所にあった除湿能力を選ぶ!!

定格除湿能力 鉄筋コンクリート 木造
4~6リットル 13~16畳 6.5~8畳
6~8リットル 16~20畳 8~10畳
9リットル以上 20畳~ 10畳~

除湿器には除湿できる適応面積がそれぞれ決められています。商品によって適応面積が異なりますが、目安は上の表の通りですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

見ていただくと、鉄筋コンクリートに比べると木造は適応面積が半分になっていることがわかりますよね。そのためチェックする時は、設置予定の部屋の広さだけでなく造りも合わせて確認しましょう。

部屋干しの回数が多いなら衣類乾燥機能付きを選ぶ!

ひとり暮らしの女性などは外に洗濯物を干さずに室内に干すことが多いですよね。そんな場合には衣類乾燥機能が付いている除湿器がとても便利でおすすめです。

衣類乾燥モードが付いているだけでなく、生乾きの嫌な臭いを抑えてくれる脱臭フィルターが搭載されているタイプもあります。さらに風の向きを調節できるものもあるので、衣類乾燥にこだわりたい人はチェックしておきましょう。

お手入れはできるだけ簡単なものを選ぶ!

除湿器は特性上カビが心配な家電ですから、こまめなメンテナンスは欠かせません。そのためできるだけ簡単にお手入れができる除湿器を選ぶことがおすすめです。

フィルターの外しやすさはもちろんですが、特に排水タンクの容量や洗いやすさは大切です。排水タンクの容量が小さいとこまめに水を捨てなければならないので手間がかかってしまいます。ただしあまり大きなタンクだと、水を捨てるのが大変ですよね。

使用するのが面倒にならないためには、お手入れの簡単さにこだわって選びましょう。

おすすめの除湿器ランキングTOP20!

それではおすすめの除湿器を、除湿能力や衣類乾燥などの機能面に注目して紹介します。

ほとんどA4サイズのコンパクトサイズでパワフル除湿!デロンギ タシューゴ アリアドライ マルチ 衣類乾燥除湿機

タシューゴ アリアドライ マルチ 衣類乾燥除湿機
デロンギ
参考価格24,551円(税別)
  • タイプ:コンプレッサー式
  • 適応畳数:鉄筋~18畳、木造~9畳
  • 衣類乾燥機能:○
  • 排水タンク容量:約2.2L
  • 大きさ:約幅33.5×奥行22.5×高さ50.5cm
  • 重さ:10㎏
  • お手入れのしやすさ: 3.5

デロンギ タシューゴ アリアドライ マルチ 衣類乾燥除湿機の特徴

ほとんどA4サイズというコンパクトなボディにもかかわらず、パワフルな除湿機能が特徴の製品です。衣類乾燥モードを搭載しているだけでなく、Wフィルターで有害物質を取り除いた綺麗な風で乾かしてくれるため花粉症の人にも嬉しい機能です。

コンプレッサー式は音の大きさを気にする人が多くいますが、このモデルは静音モードを搭載しているので眠りを妨げることなく使えるのも高ポイントです。

デロンギ タシューゴ アリアドライ マルチ 衣類乾燥除湿機の口コミ

ちょっとだけ重たいですが、除湿力やデザインは共にパーフェクトだと思います!

持ちやすく置いていてもカッコ悪くないデザインも最高です。パワーも申し分ないのですが、タイマーがあれば完璧でした。

約2キロの洗濯物も130分で乾燥!コロナ 衣類乾燥除湿器 CD-P6317

衣類乾燥除湿器 CD-P6317
コロナ
参考価格16,980円(税別)
  • タイプ:コンプレッサー式
  • 適応畳数:鉄筋~16畳、木造~8畳
  • 衣類乾燥機能:○
  • 排水タンク容量:約3.5L
  • 大きさ:幅22×奥行33×高さ51.5cm
  • 重さ:7.9㎏
  • お手入れのしやすさ: 4.0

コロナ 衣類乾燥除湿器 CD-P6317の特徴

コンパクトながらも除湿能力に優れた除湿器です。衣類乾燥モードを搭載しているため、部屋干しもパワフルに乾かしてくれます。

約2キロの洗濯物も130分で乾燥してくれますが、これは風向きを自由に調節できる機能も搭載されているからです。満水メロディーや遠くからでもわかるお知らせサインなど、使う人の事を考えた機能も特徴的です。

コロナ 衣類乾燥除湿器 CD-P6317の口コミ

いつも雨や曇りの日に洗濯物が乾かなくて臭くて困っていたのですが、部屋も洗濯物もからっと乾いて驚きました。大満足です。

換気をしにくかった風呂場や洗面所はカビ臭いに悩まされていましたが、これを導入してから風呂場のカビなども一切生えなくなりました。バスマットも風呂上りはべちゃべちゃでも朝までにはからっと乾いていて嬉しいです。

3Dムーブアイでしっかり除湿!三菱 衣類乾燥除湿器 SARARI(サラリ) MJ-M120NX-W

衣類乾燥除湿器 SARARI(サラリ) MJ-M120NX-W
三菱
参考価格30,320円(税別)
  • タイプ:コンプレッサー式
  • 適応畳数:鉄筋~30畳、木造~15畳
  • 衣類乾燥機能:○
  • 排水タンク容量:約3.0L
  • 大きさ:約幅36×奥行21×高さ53.4cm
  • 重さ:13.5㎏
  • お手入れのしやすさ: 3.5

三菱 衣類乾燥除湿器 SARARI(サラリ) MJ-M120NX-Wの特徴

この除湿器最大の特徴は、三菱の3Dムーブアイが搭載されていることです。湿気の貯まりそうなエリアを3Dムーブアイが見分けて、ドライ風を自動的に送ってくれます。つまり窓や壁などのいやな結露も見逃しません!

衣類乾燥機能も3Dムーブアイが大活躍!大量の洗濯物も生乾きを見極めてくれるので、とても便利ですよ。

三菱 衣類乾燥除湿器 SARARI(サラリ) MJ-M120NX-Wの口コミ

大量の洗濯物がしっかり乾きます。なかなか良い商品です。

除湿能力は文句なしです!

おしゃれで一人暮らしの部屋にもぴったり!LOWYA boltz 除湿機

boltz 除湿機
LOWYA
参考価格14,290円(税別)
  • タイプ:コンプレッサー式
  • 適応畳数:鉄筋~16畳、木造~8畳
  • 衣類乾燥機能:○
  • 排水タンク容量:約1.5L
  • 大きさ:幅29×奥行19×高さ47.8cm
  • 重さ:約9.4㎏
  • お手入れのしやすさ: 3.0

LOWYA boltz 除湿機の特徴

ひとり暮らしの部屋にもぴったりなサイズの除湿器です。コンパクトですが、除湿能力は本物です。なかなか外に洗濯物を干せない人はどうしても部屋干しになってしまいます。気になる部屋干し臭いもこの除湿器があれば安心ですよ。

LOWYA boltz 除湿機の口コミ

窓の結露と室内干しの洗濯物で困っていたのですが、設置してからは結露に悩まなくて済むようになりました。洗濯物も乾きます!

室内で植物を育てていて湿度が気になったので購入してみました。良く取れるので満足しています。

冬でも快適に除湿できる!TOYOTOMI デシカント式除湿器 TD-Z80G

デシカント式除湿器 TD-Z80G
TOYOTOMI
参考価格17,500円(税別)
  • タイプ:デシカント式
  • 適応畳数:鉄筋~20畳、木造~10畳
  • 衣類乾燥機能:○
  • 排水タンク容量:約2.2L
  • 大きさ:幅21.2×奥行32×高さ47.6cm
  • 重さ:約6.1㎏
  • お手入れのしやすさ: 3.0

TOYOTOMI デシカント式除湿器 TD-Z80Gの特徴

冬でも室温を下げず除湿できるデシカント式の除湿器です。静音性に優れており、また除湿量8Lクラスではトップクラスのコンパクトサイズになっています。切り忘れ防止のため、10時間で自動的に運転を停止してくれるので安全です。

TOYOTOMI デシカント式除湿器 TD-Z80Gの口コミ

冬の除湿に最適の機種です。期待以上の性能で、大満足です。

冬の北海道で窓や壁にカビが発生してしまい困っていたのですが、こちらを使用しだして圧倒的な除湿力に驚きました。素晴らしいです。

コンパクトでクローゼットの中の除湿もできる!OKWINT 除湿機

除湿機
OKWINT
参考価格5,880円(税別)
  • タイプ:コンプレッサー式
  • 適応畳数:鉄筋~12畳、木造~6畳
  • 衣類乾燥機能:○
  • 排水タンク容量:約2L
  • 大きさ:約22×奥行18×高さ35cm
  • 重さ:記載なし
  • お手入れのしやすさ: 3.5

OKWINT 除湿機の特徴

コンパクト設計の除湿器です。クローゼットの中などにも入れることができるサイズのため、使い方の幅が広がります。普段はリビングに置いておき、必要に応じて寝室や玄関などに気軽に移動させられるサイズ感です。

タンクも排水しやすさにこだわっており、水が入ってもそれほど重くないためとても便利です。

OKWINT 除湿機の口コミ

コンパクトで軽いのでクローゼットや玄関にも持ち運べます。お風呂場と洗面所で使うのに購入しましたが、狭い場所で効果を発揮してくれます。

コンパクト除湿器の中では、除湿力はなかなかある方だと思います。タンクは握りやすく漏れにくい構造になっているのも高評価です。

360度ぐるっと除湿!象印 衣類乾燥除湿器 サーキュレート ドライ

衣類乾燥除湿器 サーキュレート ドライ
象印
参考価格17,979円(税別)
  • タイプ:ゼオライト(デシカント)式
  • 適応畳数:鉄筋~16畳、木造~8畳
  • 衣類乾燥機能:○
  • 排水タンク容量:2.8L
  • 大きさ:約幅29.5×奥行29.5×高さ55cm
  • 重さ:約9.5㎏
  • お手入れのしやすさ: 3.0

象印 衣類乾燥除湿器 サーキュレート ドライの特徴

オートスイングルーバーで部屋全体の空気をかき混ぜて除湿することができる除湿器です。送風は幅60°~360°の4段階の調整ができます。横方向だけじゃなく、上下方向のルーバーもついているので効率よい運転ができます。

4.2㎏の洗濯物なら約50分で乾燥させられる乾燥コースもとても便利です。また安全設計にもとてもこだわっており、異常高温時やモーター異常時などは自動的に運転が停止してくれますよ。

象印 衣類乾燥除湿器 サーキュレート ドライの口コミ

部屋干しには欠かせません。コインランドリーに行かなくて済むのでとても節約になりますよ。360度回転するのでまんべんなく乾きます。

性能がとてもよくて申し分ないです。買ってよかった除湿器です

静音設計で睡眠時にも使える!Afloia 除湿機

除湿機
Afloia
参考価格7,399円(税別)
  • タイプ:コンプレッサー式
  • 適応畳数:鉄筋~15畳、木造~9畳
  • 衣類乾燥機能:○
  • 排水タンク容量:約2L
  • 大きさ:約幅22.8×奥行15×高さ37.3cm
  • 重さ:約2.4㎏
  • お手入れのしやすさ: 3.0

Afloia 除湿機の特徴

静音設計になっているため、眠っている間も安心して使用できる除湿器です。さらに省エネ設計になっているので、消費電力も低く電気代の心配もありません。除湿器は使いたいけれど、音が気になっていた人におすすめのモデルです。

Afloia 除湿機の口コミ

コンパクトなのに2Lも除湿でき、音もとても静かなので気に入って使用しています。クローゼットの中にも邪魔にならず入れられるので助かります。

脱衣所で使えるようにコンパクトタイプを探していたのですが、こちらを見つけて購入。水を捨てるのも簡単でとても使い勝手がいいですよ。

広いお部屋をハイパワーで除湿したい人に!三菱 衣類乾燥除湿機 SARARI(サラリ) MJ-P180NX

衣類乾燥除湿機 SARARI(サラリ) MJ-P180NX
三菱
参考価格31,000円(税別)
  • タイプ:コンプレッサー式
  • 適応畳数:鉄筋~45畳、木造~23畳
  • 衣類乾燥機能:○
  • 排水タンク容量:約4.7L
  • 大きさ:幅37.2×奥行28.1×高さ59.4cm
  • 重さ:約14.9㎏
  • お手入れのしやすさ: 4.0

三菱 衣類乾燥除湿機 SARARI(サラリ) MJ-P180NXの特徴

この除湿器の特徴は何といってもかなりの広さを除湿できるハイパワーにあります。鉄筋の場合およそ45畳程度の広さを除湿する能力があり、広いリビンクのあるご家庭でも充分その能力を発揮してくれますよ。8畳程度の部屋ならばおよそ19分もあれば快適な状況にしてくれますよ。

コンプレッサー式は冬場に除湿力が落ちがちですが、この除湿器は冬場でも能力が落ちないモードが搭載されています。そのため1年中パワフルに除湿できますよ。

三菱 衣類乾燥除湿機 SARARI(サラリ) MJ-P180NXの口コミ

とにかくたくさん除湿してくれます。25畳のリビングで使っていますが、しっかり湿度を下げてくれ、毎年結露していたのに結露がなくなりました。

少し運転音が大きいですが、除湿能力はかなり高めだと思います。

コンパクトで軽量モデル!日立 除湿器 HJSD562

除湿器 HJSD562
日立
参考価格16,427円(税別)
  • タイプ:デシカント式
  • 適応畳数:鉄筋~14畳、木造~7畳
  • 衣類乾燥機能:○
  • 排水タンク容量:約1.8L
  • 大きさ:幅26.9×奥行17.4×高さ44.5cm
  • 重さ:約5.3㎏
  • お手入れのしやすさ: 4.5

日立 除湿器 HJSD562の特徴

デシカント式の除湿器なため、コンパクトで軽量さが魅力的な除湿器です。家中のさまざまな場所に簡単に持ち運ぶことができ、活躍の場はたくさんあります。本体に持ち運びしやすいハンドルがついているだけでなく、タンクにもハンドルが付いていて水を捨てる際にも便利ですよ。

日立 除湿器 HJSD562の口コミ

小さくてコンパクトなのにとてもパワフルです。溜まった水もこぼれにくく、よく設計できていると思います。

小型なのでわずかな隙間に設置ができ、浴室の湿気があるのに夜干したバスタオルが数時間でパリッパリに乾いてくれて助かります。

インテリアの一部としても使える!XVOOX Mango 除湿器

Mango 除湿器
XVOOX
参考価格5,999円(税別)
  • タイプ:ゼオライト(デシカント)式
  • 適応畳数:記載なし
  • 衣類乾燥機能:○
  • 排水タンク容量:0.6L
  • 大きさ:幅15×奥行14.5×高さ23cm
  • 重さ:記載なし
  • お手入れのしやすさ: 3.5

XVOOX Mango 除湿器の特徴

パワフルな除湿性能があるにもかかわらず、とてもコンパクトでインテリアの一部にも見える除湿器です。タンク容量がコンパクトなゆえに少ないので、広い空間を除湿するにはむいていないので注意が必要です。ただ脱衣所やトイレなどの狭い空間では抜群の効果を発揮してくれます。

しかもワンタッチで稼働してくれるため、複雑な操作も必要ありません。棚の上などにも置いて使えるコンパクトさはとても魅力的ですね。

XVOOX Mango 除湿器の口コミ

コンパクトで使いやすく電気代も節約になります。音も気になりません。

仕事場のデスクの上で使っています。邪魔にならないので重宝しています。

1台で2役できてお得!アイリスオーヤマ 空気清浄機付き除湿器 DCE-120

空気清浄機付き除湿器 DCE-120
アイリスオーヤマ
参考価格23,499円(税別)
  • タイプ:コンプレッサー式
  • 適応畳数:鉄筋~30畳、木造~15畳
  • 衣類乾燥機能:○
  • 排水タンク容量:約4L
  • 大きさ:約幅34.3×奥行30×高さ61.7cm
  • 重さ:14㎏
  • お手入れのしやすさ: 4.0

アイリスオーヤマ 空気清浄機付き除湿器 DCE-120の特徴

この製品の最大の特徴は、1台で除湿器だけでなく空気清浄機の機能も持っていることです。1台あれば2役してくれるため、省スペース化が可能です。しかも除湿も空気清浄もどちらも本格的な機能が搭載されていて、綺麗な空気と快適な空間を同時に手に入れることができますよ。

ひとり暮らしなど限られたお部屋のスペースを有効に使いたい人におすすめのモデルです。

アイリスオーヤマ 空気清浄機付き除湿器 DCE-120の口コミ

除湿もできて空気も綺麗になって一石二鳥です。

除湿と空気清浄機能は満足です。部屋干しが多かったのですが、部屋干し特有の不快な臭いもしません。

シンプルな操作感でわかりやすい!アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿器 DCE-6515

衣類乾燥除湿器 DCE-6515
アイリスオーヤマ
参考価格12,800円(税別)
  • タイプ:コンプレッサー式
  • 適応畳数:鉄筋~14畳、木造~7畳
  • 衣類乾燥機能:○
  • 排水タンク容量:約1.8L
  • 大きさ:約幅29×
  • 重さ:約9.3kg
  • お手入れのしやすさ: 3.0

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿器 DCE-6515の特徴

ボタン設計がシンプルなため、わかりやすい操作感がポイントです。色々な機能がついていても使えなければ意味がありませんよね。その点この除湿器は簡単操作が可能です。

大型のフラップを搭載しているので、衣類乾燥機能使用時の除湿効率をアップしてくれますよ。嫌な生乾き臭いを絶対させたくない、そんな人におすすめです。

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿器 DCE-6515の口コミ

さすがアイリス商品ですね。性能、ランニングコスト、コスパ等申し分なしです!

消費電力の少ないにもかかわらず、ちゃんと除湿してくれているので気持ちよく寝ることができます。

小型で掃除がしやすくいつでも清潔に使える!ISILER 除湿器

除湿器
ISILER
参考価格7,999円(税別)
  • タイプ:コンプレッサー式
  • 適応畳数:鉄筋~15畳、木造~9畳
  • 衣類乾燥機能:○
  • 排水タンク容量:約2L
  • 大きさ:約幅22.8×奥行15×高さ37.3cm
  • 重さ:約2.24㎏
  • お手入れのしやすさ: 3.0

ISILER 除湿器の特徴

小型で軽量なため、どんな場所でも持ち運んで設置することができます。特に洗面所やお風呂場などの湿気が多い場所にも気軽に持ち運びができます。効率的な除湿を小さな音でできるように設計されており、音の大きさが気になる場所でも安心して使えますよ。

ISILER 除湿器の口コミ

浴室や脱衣所に設置しましたが、ひとり暮らしの狭い浴室でもおけて邪魔になりません。

コンパクトで高性能、デザイン性も高いので期待していた以上の働きをしてくれています。

小型でどこででも使える!Sancusto 除湿器

除湿器
Sancusto
参考価格1,999円(税別)
  • タイプ:コンプレッサー式
  • 適応畳数:記載なし
  • 衣類乾燥機能:○
  • 排水タンク容量:0.6L
  • 大きさ:約幅14.6×奥行14.6×高さ22.7
  • 重さ:記載なし
  • お手入れのしやすさ: 3.5

Sancusto 除湿器の特徴

小型でどこででも使える除湿器を探している方におすすめです。コンパクトサイズですから、お風呂場や書斎をはじめ、自分のデスクの上に置いても問題ありません。オンオフボタンを触るだけで操作ができるのも高ポイントです。

お値段もかなり手ごろですので、机の上などの省スペースな場所で使用したい人におすすめです。

Sancusto 除湿器の口コミ

コンパクトだけどしっかり仕事をしてくれていると思います。音も静かです。

クローゼットの中でも使えるコンパクトさが良いと思います。音も気になりません。

寒い冬でもしっかり乾燥!パナソニック 衣類乾燥除湿器 F-YZRX60

衣類乾燥除湿器 F-YZRX60
パナソニック
参考価格26,263円(税別)
  • タイプ:デシカント式
  • 適応畳数:鉄筋~14畳、木造~7畳
  • 衣類乾燥機能:○
  • 排水タンク容量:約2L
  • 大きさ:約幅17.8×奥行35.7×高さ45.9cm
  • 重さ:約6㎏
  • お手入れのしやすさ: 3.0

パナソニック 衣類乾燥除湿器 F-YZRX60の特徴

寒い冬でもしっかり乾燥させてくれるデシカント式を採用した除湿器です。幅がとても狭いタイプで、省スペースに設置できることが特徴です。パナソニックの特徴であるナノイー機能も搭載しているため、気になる部屋干し臭などもしっかり取り除いてくれます。

また衣類の量を見分けて省エネ乾燥させてくれたり、衣類乾燥が終わった後にそのまま部屋も除湿させられたりと使い勝手も抜群ですよ。

パナソニック 衣類乾燥除湿器 F-YZRX60の口コミ

使いやすいし湿気もぐんぐん吸ってくれます。ナノイー付きなのもいいですね。

コンパクトで使いやすいです。軽いし持ち運びも苦にならないのもいいです。

大きなタンク採用で水捨て頻度を下げる!コロナ 衣類乾燥除湿器 CD-H10A

衣類乾燥除湿器 CD-H10A
コロナ
参考価格28,980円(税別)
  • タイプ:コンプレッサー式
  • 適応畳数:鉄筋~23畳、木造~11畳
  • 衣類乾燥機能:○
  • 排水タンク容量:約4.5L
  • 大きさ:幅36.5×奥行20.2×高さ57cm
  • 重さ:12㎏
  • お手入れのしやすさ: 3.5

コロナ 衣類乾燥除湿器 CD-H10Aの特徴

およそ4.5Lのタンクを内蔵しており、水捨てをすることなく約10時間連続運転させることが可能です。水捨ては頻度が高いと使い勝手が悪くなるため、大きなタンクは嬉しいですよね。

コンプレッサー式は冬場の除湿に難点がありますが、この製品は冬はヒーターを併用させることができ、冬場の除湿能力も落ちることなく除湿することができます。

コロナ 衣類乾燥除湿器 CD-H10Aの口コミ

湿気をぐんぐん吸収してくれる優れた除湿器です。風呂場も洗面所もこれを導入したことでカラッとするようになったため、悩まされていたカビ臭いがしなくなりました。

余分な機能がついていないため値段も手ごろですが、除湿能力も他の製品に劣っていないため、シンプルでとても良い製品です。

サーキュレーター付きで効率よく除湿!アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿器 DDD-50E

衣類乾燥除湿器 DDD-50E
アイリスオーヤマ
参考価格15,244円(税別)
  • タイプ:デシカント式
  • 適応畳数:鉄筋~13畳、木造~6畳
  • 衣類乾燥機能:○
  • 排水タンク容量:約2.5L
  • 大きさ:約幅28.7×奥行23.4×高さ64cm
  • 重さ:7.8㎏
  • お手入れのしやすさ: 3.5

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿器 DDD-50Eの特徴

サーキュレーターが付いていることが最大の特徴の除湿器です。サーキュレーターとデシカント式のWの力でしっかり除湿と乾燥を行ってくれます。

デシカント式のヒーター熱を利用して乾燥風を直接衣類に当てて乾燥させることができますよ。乾燥時間が短くなるため、家事の時短ができます。年中活躍してくれる除湿器です。

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿器 DDD-50Eの口コミ

冬でもデシカント式の良さを活用して除湿乾燥ができるため、とても便利です。

洗濯物がびっくりするくらい良く乾きます。自分の部屋がこんなに湿気ているのかと愕然となるほど水が溜まっていきます。

プラズマクラスターが付いた除湿器!シャープ プラズマクラスター除湿機 CV-G71

プラズマクラスター除湿機 CV-G71
シャープ
参考価格16,800円(税別)
  • タイプ:コンプレッサー式
  • 適応畳数:鉄筋~18畳、木造~9畳
  • 衣類乾燥機能:○
  • 排水タンク容量:約2.5L
  • 大きさ:約幅30.4×奥行20.3×高さ48cm
  • 重さ:9㎏
  • お手入れのしやすさ: 4.5

シャープ プラズマクラスター除湿機 CV-G71の特徴

プラズマクラスターの風によって、部屋を除湿と乾燥してくれる除湿器です。プラズマクラスターが搭載されていることで、生乾き臭や衣類についている汗臭いなども取り除いてくれます。

ほぼA4サイズの小ささという設置サイズなため、洗面台の横やクローゼットの中などでも邪魔になりません。タンクにはハンドル付きで排水もとても簡単にできます。細かいところまでの気配りが素晴らしい除湿器です。

シャープ プラズマクラスター除湿機 CV-G71の口コミ

除湿力が非常に高いです。1日に7リットルも水をためることもあり感動します。梅雨も秋雨も快適に乗り切れます。

マンションに住んでいて、部屋の湿気が溜まりやすい押し入れや衣類などのカビに悩んでいたので購入しましたが、かなりパワフルに湿気を吸収してくれてとても良いです。

1年中快適な住空間を作れる!パナソニック 衣類乾燥除湿器 F-YC120HRX

衣類乾燥除湿器 F-YC120HRX
パナソニック
参考価格49,700円(税別)
  • タイプ:ハイブリッド式
  • 適応畳数:鉄筋~25畳、木造~12畳
  • 衣類乾燥機能:約3.2L
  • 排水タンク容量:約3.2L
  • 大きさ:幅37×奥行22.5×高さ58cm
  • 重さ:13.9㎏
  • お手入れのしやすさ: 5.0

パナソニック 衣類乾燥除湿器 F-YC120HRXの特徴

ハイブリッド式は1年中快適な住空間づくりには欠かせない除湿器です。コンプレッサー式とデシカント式の長所をそれぞれ生かした除湿ができるため、1年中パワフルに除湿してくれます。

またナノイー機能を搭載することで、花粉を取り除いたりタオルや衣類を気持ちよく清潔に乾燥させることもできます。湿気に1年中悩んでいる人にぜひ使ってみてほしい除湿器です。

パナソニック 衣類乾燥除湿器 F-YC120HRX口コミ

結露に悩まされていて購入しましたが、朝電源をいれて夜に帰宅すると家中の結露がなくなっていました。

以前使っていたものより結露が圧倒的に少なくなって満足です。思っていたよりもコンパクトで邪魔になりません。

除湿器のおすすめの使い方は!

ここでは除湿器の使い方の中から、より効果的な使い方を紹介します。

部屋全体を除湿したい時は部屋の中央に置く

部屋全体を効率よく除湿したい時は、除湿器は部屋の中央付近に置くことがおすすめです。空気中にある湿気は湿度が高いところから低い方に移動します。そのため部屋の中央に置くことで、部屋のどの位置からも均等な距離になるため効率が良くなりますよ。

局所的に乾かしたいなら対象物の近くで!

洗濯物など局所的に除湿したい時は、できるだけ対象物の近くに設置することがおすすめです。とはいえあまり近すぎて対象物に加湿器が触れることはNGです。理由は火災などの事故の恐れがあるからです。

そのため目安としては対象物から30~40cmは離すこと、また湿気は部屋の下の方に溜まるため低い場所に設置するようにしましょう。

除湿器を使う時は空気を循環させよう

除湿器を使う時は同時に部屋の空気を循環すると効率がアップします。エアコン・扇風機・サーキュレーターで除湿すると、除湿器が排出した乾いた空気が部屋全体に広がります。

除湿器だけしか使わないと、除湿器の周辺だけの湿度が下がります。センサーが付いているタイプだと、それを感知して除湿をやめてしまうこともあります。そのため除湿器を使う際は、空気を循環させつつ使用するようにしましょう。

除湿器についてのよくあるQ&A

では、最後に除湿器を使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

除湿器の電気代ってどれくらい?
除湿器の能力によっても違うので一概に言うことは難しいのですが、一般的にはデシカント式の方がコンプレッサー式よりも電気代は高くなります。これはヒーターを使うことが原因です。消費電力で計算すると約2倍ほど違ってきます。
連続排水は長時間使いたい人に便利?
除湿器の中には、連続排水できるタイプもあります。連続排水とはタンクに水滴を集めるのではなく、ホースに結合することで排水を続けることができる機能です。

連続排水ができるといちいちタンクの水を捨てなくてもいいので、できるだけ長時間使い続けたい人は、連続排水可能なタイプを選ぶと良いでしょう。

まとめ

ジメジメとした部屋では健康にも問題が起きてしまいますし、何より気分も良くないですよね。そうならないためにも除湿器を上手に生活に取り入れていくことがおすすめです。選び方のポイントをしっかりチェックして、自分にぴったりの除湿器を見つけてくださいね。

ここではランキング形式で紹介してきましたが、どれも口コミが良く優秀な除湿器ばかりです。ぜひ毎日の暮らしを快適にしてくれる除湿器を見つけてくださいね。

おすすめの除湿器TOP3をもう一度チェックする!

アクセスランキング ACCESS RANKING