ドライアイでも潤う‼︎2week・1dayおすすめコンタクトレンズ12選!

ドライアイの場合、自分に合わないコンタクトレンズを着けるとすぐに乾燥してゴロゴロしたり、ひどい場合は着けていられないほど目が痛くなることもありますよね。

今回はそんなドライアイの人が長時間快適に着けていられる2weekと1dayのコンタクトレンズをご紹介します!

コンタクトレンズを選ぶ際の選び方もご紹介していますので是非参考にしてみてくださいね。

ドライアイでも潤うコンタクトレンズを選ぶ3つのおすすめの選び方!

ドライアイの人がコンタクトレンズを選ぶには以下の3つのポイントに注目して選ぶと、ドライアイに合ったコンタクトレンズを見つけることができますよ!

それでは早速見ていきましょう!

目に優しいシリコーンハイドロゲル素材を選ぶ!

ドライアイが気になる場合は、シリコーンハイドロゲル素材のレンズを選ぶのがおすすめです。

今までの非シリコンのコンタクトレンズは、レンズの保存液などの外部から水分を吸収していましたが、シリコーンハイドロゲルは素材そのものに水分が含有されているので断然乾きにくいのが特徴です。

さらにシリコーンハイドロゲルは、非シリコンに比べて2倍以上の酸素を瞳に送ることができるので、ソフトコンタクトレンズのなかで一番目に優しい素材なんです。

なのでドライアイと目の健康を考える人はシリコーンハイドロゲル素材のレンズがおすすめです!

非シリコン素材なら含水率に注目して選ぶ!

非シリコン素材の場合は含水率に注目して選びましょう!

一般的に、含水率が低いものの方が目が乾燥しにくいので、ドライアイの人は低含水率のものを選んだほうが良いのですが、最近では高含水率のものでもレンズ内の潤いを逃がさないレンズがいくつかあります。

なのでドライアイの人が非シリコンのレンズを選ぶ際は、含水率が低いもの、または高含水率で潤いをキープしてくれる成分が含まれているものを選ぶと、レンズが乾きにくくなりますよ。

BC(ベースカーブ)があっているものを選ぶ

こちらはドライアイに直接関係するものではありませんが、含水率などに注目しているとつい忘れてしまうこともある部分なので、念のために書きました。(私がした失敗です。笑)

ベースカーブが自分の目に合わないとまばたきをする度にレンズがずれて、目がぼやけて前が見えなくなるのでドライアイどころではなくなってしまいます。

なので、基本的なことではありますが大切なことなので、ベースカーブも忘れずチェックしてくださいね!

目的別でドライアイ用コンタクトレンズを探してみよう!

今回はドライアイ用のコンタクトレンズを2week・1dayの2種類に分けてランキングにしました。あなたに合った条件のランキングをご覧くださいね!

ドライアイの人におすすめ2weekコンタクトレンズランキング5選!

上記の点をふまえて、ドライアイの人におすすめの2weekのコンタクトレンズを選んでみました!

相性などは人によって個人差があると思いますので、気になった物はまず眼科などでお試ししてから購入してくださいね。

乾きにくい!視界爽快!メダリスト フレッシュフィット コンフォートモイスト

メダリスト フレッシュフィット コンフォートモイスト
ボシュロム
参考価格2,290円(税別)
  • 度数:-0.25D~-6.00D(0.25Dステップ)
       -6.50D~-12.00D(0.50Dステップ)
       +0.25D~+3.00D(0.25Dステップ)
  • BC:8.6
  • 酸素透過率:130Dk/L
  • 素材:シリコーンハイドロゲル
  • 含水率:36%
  • 内容量:6枚

メダリスト フレッシュフィット コンフォートモイストの特徴

メダリストのレンズは非球面レンズになっているのでにじまない、ぼやけないクリアな視界にしてくれるのが特徴です。

潤い成分の「ポロキサミン」が涙のベールを作ってレンズのみずみずしさを保ってくれるのでドライアイの人でも着けやすいですよ!

0.07mmの薄型レンズでつけ心地が良いので、シリコーンハイドロゲルを初めてつけるという人におすすめです!

ドライアイと同時に見やすさが気になる人は是非使ってみてくださいね。

メダリスト フレッシュフィット コンフォートモイストの口コミ

最初は乾きが気になりましたが、使用しているうちに慣れて乾きが気にならなくなりました。目の充血が軽減されて疲れにくくなりました。

眼科で1dayから2weekに切り替えたいと相談した時に勧められたのがこちらでした。目が乾きにくくて、装着していることを忘れてしまうくらいです。

汚れにくい、扱いやすいコンタクトレンズ!2WEEKメニコンプレミオ

2WEEKメニコンプレミオ
メニコン
参考価格1,730円(税別)
  • 度数:【BC 8.3】
       -0.25D~-6.00D(0.25Dステップ)
       -6.50D~-13.00D(0.50Dステップ)
       【BC 8.6】
       +0.25D~+5.00D(0.25Dステップ)
       -0.25D~-6.00D(0.25Dステップ)
       -6.50D~-13.00D(0.50Dステップ)
  • BC:8.3/8.6
  • 酸素透過率:129Dk/L
  • 素材:シリコーンハイドロゲル
  • 含水率:40%
  • 内容量:6枚入り

2WEEKメニコンプレミオの特徴

薄型設計なのに柔らかすぎず、少しコシのあるようなレンズなので付け外しや洗浄などの場面で扱いやすいのが特徴です。

表面加工をしているので汚れにくいため、清潔に2週間使うことができます!さらに強度近視の人でも使えるレンズとしても人気があります。

乾きにくさ、扱いやすさ、清潔さ、コスパの良さを重視する人におすすめのレンズですよ!

2WEEKメニコンプレミオの口コミ

こちらは柔らかくって付け心地が大変良いです。ドライアイ気味の私でも乾燥を気にすることなく使用できます!

目がとても乾燥しやすくて、以前に眼科で勧められました。付け心地が良くて目薬の回数が減りました。

高い酸素透過率で疲れ知らず!バイオフィニティ 2week

バイオフィニティ
クーパービジョン
参考価格3,200円(税別)
  • 度数:-0.25~-6.00(0.25刻み)
       -6.50~-12.00(0.50刻み)
  • BC:8.6mm
  • 酸素透過率:160Dk/L
  • 素材:シリコーンハイドロゲル
  • 含水率:48%
  • 内容量:1箱6枚入り

バイオフィニティの特徴

バイオフィニティは酸素透過率が2weekのなかではダントツの1位の値です。

酸素透過率が高いのに柔らかくコシのあるレンズで扱いやすく、汚れにくいのでレンズ初心者でも使いやすいです。

独自開発した親水性シリコーンマクロモノマーは表面処理や内部湿潤剤なしで保水性が高く、レンズの潤いをしっかりキープしてくれます。

シリコーンハイドロゲルの弱点をすべて克服したレンズなので初心者の人から長時間コンタクトレンズをつけている人にまで幅広い人におすすめしたいレンズです!

バイオフィニティの口コミ

今までシリコン系の2ウィークはいろいろ試しましたがこちらが一番良かったです。乾燥しにくいし、汚れづらい、そして何より見やすいです!2ウィークのシリコン系で滲んで見辛いという人は試してみて欲しいですね!

他のメーカーのものより値段が張りますが、その分つけ心地がとても良くて快適です!乾きを感じないので1日目薬なしでも過ごせました!今まで試した中で1位です!

汚れがつきにくい2weekコンタクトレンズ!エア オプティクス アクア

エア オプティクス アクア
日本アルコン
参考価格2,040円(税別)
  • 度数:+5.00~+0.25(0.25ステップ)
       -0.25~-8.00(0.25ステップ)
       -8.50~-10.00(0.50ステップ)
  • BC:8.6
  • 酸素透過率:138Dk/L
  • 素材:シリコーンハイドロゲル
  • 含水率:33%
  • 内容量:6枚入り

エア オプティクス アクアの特徴

こちらはコンタクトレンズの表面を加工していることにより、乾燥しやすい状況でも快適なつけ心地でをサポートします!

さらにシリコーンハイドロゲルの弱点である脂質汚れやお化粧などのオイル成分の付着をブロックしてくれるから汚れにくいのが特徴です!

他のレンズに比べると少し硬いので違和感を感じる人もいるかもしれませんが、慣れたら快適になった!という意見が多いです。

汚れにくく乾燥にも強いので、2週間のレンズを使用するすべての人におすすめしたいコンタクトレンズです!

エア オプティクス アクアの口コミ

眼科の先生に勧められて、アキュビューから乗り換えました!汚れやゴミがつきにくいレンズだからか、ドライアイとアレルギーが治りました。

薄いレンズだと乾燥して目の中で破れてしまうほどのドライアイですが、こちらはすこし厚みがあり、乾きにくいので、破れる心配が無くて良い感じです!

王道の人気!2weekコンタクトレンズならアキュビュー オアシス![6枚入り]

アキュビュー オアシス [6枚入り]
ジョンソン&ジョンソン
参考価格2,261円(税別)
  • 度数:-0.50 ~ -12.00
       +0.50 ~ +5.00
  • BC:8.8/8.4
  • 酸素透過率:147Dk/L
  • 素材:シリコーンハイドロゲル
  • 含水率:38%
  • 内容量:1箱6枚入 片眼約3ヶ月分
  • UVカット:紫外線B波を約99%、A波を約96%カット

アキュビュー オアシス![6枚入り]の特徴

シリコーンハイドロゲル使用で酸素透過率が147Dk/Lと高く、水分子を引き寄せてキープする保湿成分がレンズの中に組み込まれているので長時間でも潤いが続きます。

さらに、まばたきをしても摩擦が起こらない製法にしているので、1日中装着していても不快感がありません。

現時点でアキュビューのベーシックタイプや、アドヴァンスを使用していて乾燥が気になるという人におすすめです!

アキュビュー オアシス![6枚入り]の口コミ

ドライアイなのでオアシスしかつけられません。目薬の指す回数が減ります。

ひどい重度のドライアイなのですが、アドバンスからオアシスに変えたら1日中パソコン作業しても目の不快感がありませんでした。

ドライアイの人におすすめ!1dayコンタクトレンズランキング7選!

続いてはドライアイの人におすすめしたい1dayコンタクトレンズです!2weekの1位で乾きを感じる人は1dayを試してみてくださいね!

シリコンのものと非シリコンの物がありますが、乾きに強い順にランキングにしているので重度なドライアイの人は上位の商品をチェックしてみてくださいね!

唯一の国産コンタクトレンズ!ワンデーピュアうるおいプラス

ワンデーピュアうるおいプラス
シード(SEED)
参考価格2,750円(税別)
  • 度数:+8.00D~+5.50D (0.50Dステップ)
       +5.00D~+0.50D (0.25Dステップ)
       ±0.00D
       -0.50D~-6.00D (0.25Dステップ)
       -6.50D~-16.00D (0.50Dステップ)
  • BC:8.8
  • 含水率:58%
  • 酸素透過率:42.9Dk/L
  • 素材:非シリコン HEMA
  • 内容量:32枚入り

ワンデーピュアうるおいプラスの特徴

両性イオンのSIB素材を使用しているので、今までのコンタクトレンズの良いとこ取りをしたようなもので、汚れにくく、形状変化しにくい、酸素透過率が高いレンズになっています。

レンズ保存液には昆布などに含まれる天然保湿成分のアルギン酸を含んでいるので、高い含水率なのにしっかりと潤いをキープしてくれます。さらに黒目に張り付きにくいデザインになっているのでドライアイに最適ですよ!

酸素透過率は非シリコンの中で最も高いので、非シリコンレンズの中では一番目に優しく、疲れにくいコンタクトレンズです。

ワンデーピュアうるおいプラスの口コミ

超高含水なのに目が乾かない!?バイオトゥルー ワンデー

バイオトゥルー ワンデー
ボシュロム
参考価格3,250円(税別)
  • 度数:-0.25D〜-10.00D
  • BC:8.6
  • 含水率:78%
  • 酸素透過率:42Dk/L
  • 素材:非シリコン HEMA
  • 内容量:30枚入り

バイオトゥルー ワンデーの特徴

こちらは非シリコンで、ボシュロム独自開発のハイパージェル素材を使用していて柔らかいつけ心地です。

含水率が78%と高めの値ですが、目の乾燥を防ぐ仕組みをレンズに応用しているので、これが意外と乾かないんです。

さらにUV-B波は97.8%、UV-A波は86.9%カットしてくれて、非球面レンズデザインなので滲んだりぼやけたりしにくいクリアな視界を導きます。

レンズに水分が多くてチュルチュルなので取り外しは少し注意が必要です。シリコンのつけ心地があまり好きではない人におすすめのコンタクトレンズです!

バイオトゥルー ワンデーの口コミ

ドライアイの症状を改善させるコンタクトレンズ!ハイドロゲルプロクリアワンデー

プロクリアワンデー
クーパービジョン
参考価格2,450円(税別)
  • 度数:-0.25D ~ -6.00D(0.25Dステップ)
       -6.50D ~ -12.00D(0.50Dステップ)
  • BC:8.7
  • 含水率:60%
  • 酸素透過率:22.8Dk/L
  • 素材:PCハイドロゲル
  • 内容量:30枚入り/90枚入り

プロクリアワンデーの特徴

プロクリアワンデーは次世代素材のPCハイドロゲルを使用したレンズで、ヒアルロン酸の約2倍の保湿力があるMPCを配合されています。

アメリカのFDAではドライアイの症状を改善するコンタクトレンズとして認められているレンズなんです!含水率が高めですが、それでも乾きにくいと高評価です!

シリコーンハイドロゲルではないので酸素透過率は低めですが、汚れにも強く、装用感も良いのでドライアイを改善したい人におすすめです!

プロクリアワンデーの口コミ

シリコーンハイドロゲルだけど柔らかなつけ心地♪MyDay(マイデイ)

MyDay(マイデイ)
クーパービジョン
参考価格3,280円(税別)
  • 度数:+6.00D ~ +5.50D(0.50Dステップ)
       +5.00D ~ +0.25D(0.25Dステップ)
       ‒0.25D ~ ‒6.00D(0.25Dステップ)
       ‒6.50D ~ ‒10.00D(0.50Dステップ)
  • BC:8.4
  • 含水率:54%
  • 酸素透過率:100Dk/L
  • 素材:シリコーンハイドロゲル
  • 内容量:30枚入り

MyDay(マイデイ)の特徴

こちらはシリコーンハイドロゲルのレンズなんですが、シリコーンの配分を少なくしたことで、他社のシリコーンハイドロゲルレンズに比べて柔らかいつけ心地になっています。シリコーンハイドロゲルの着け心地が苦手だけど、目に優しいものをつけたい人はぜひ試してみてください。

薄いレンズなんですが、形がしっかり保たれているので表裏がわかりやすく、着け外しもしやすいですよ!目に優しくて、つけ心地が柔らかいものが好きな人におすすめです!

MyDay(マイデイ)の口コミ

重度のドライアイ&コスパで選びたい人におすすめ!ワンデーアキュビュートゥルーアイ

ワンデーアキュビュートゥルーアイ
ジョンソン&ジョンソン
参考価格2,650円(税別)
  • 度数:【BC9.0】-0.50 ~ -12.00 +0.50 ~ +5.00
       【BC8.5】-0.50 ~ -12.00
  • BC:9.0/8.5
  • 含水率:46%
  • 酸素透過率:118Dk/L
  • 素材:シリコーンハイドロゲル
  • 内容量:1箱30枚入り

ワンデーアキュビュートゥルーアイの特徴

世界で初めてシリコーンハイドロゲルを使用したレンズがこのトゥルーアイで、全世界で一番愛用者が多いシリコーンハイドロゲルレンズです。

レンズの表面が目やまぶたに似たなめらかな質感にしているので、まばたきをした時の不快感が無く裸眼のような装用感です。しかしその心地良い装用感のため、取り外しが少し難しい時もあるのでコツを掴むまでは大変かもしれません。

つけ心地とコスパを重視して選びたい人におすすめのコンタクトレンズです!

ワンデーアキュビュートゥルーアイの口コミ

長時間使用するなら!摩擦ゼロだから疲れにくい、ワンデー アキュビュー オアシスがおすすめ!

ワンデー アキュビュー オアシス
ジョンソン&ジョンソン
参考価格3,010円(税別)
  • 度数:【BC 9.0】-0.50 ~ -12.00 +0.50 ~ +5.00
       【BC 8.5】 -0.50 ~ -12.00
  • BC:9.0/8.5
  • 含水率:38%
  • 酸素透過率:121Dk/L
  • 素材:シリコーンハイドロゲル
  • 内容量:30枚入り/90枚入り

ワンデー アキュビュー オアシスの特徴

アキュビュートゥルーアイを使っても乾燥する!という人はこちらを試してみてください!

涙の中には目を乾きにくくするムチンという成分があるのですが、その成分に似た保湿成分をレンズに配合しているので、涙とレンズが一体化するのでつけ心地がよくて乾きにくいレンズになっています。

UV-B波は99%カット、UV-A波は96%カットしてくれるので、紫外線による目の老化やトラブルを予防してくれます。

まばたきする際のダメージを軽減してくれているので、目が疲れやすい人や、パソコンやスマホをよく使う人、長時間コンタクトレンズを装着する人におすすめです!

ワンデー アキュビュー オアシスの口コミ

何を使っても目が乾いてしまうドライアイに!デイリーズ トータルワン

デイリーズ トータルワン
日本アルコン
参考価格3,680円(税別)
  • 度数:-0.50~-6.00(0.25ステップ)
       -6.50~-12.00(0.50ステップ)
  • BC:8.5/5.5
  • 含水率:33%
  • 酸素透過率:156Dk/L
  • 素材:シリコーンハイドロゲル
  • 内容量:30枚入り

デイリーズ トータルワンの特徴

ワンデーの中で最強に乾きにくいのがこちらのトータルワンです。レンズが3層になっていて、目に触れる表と裏は含水率80%、レンズの中心部は含水率33%なので着け心地はチュルチュルなのに乾きにくいのがポイントです!

酸素透過率がダントツに高いので疲れにくいし、着けていないような快適なつけ心地です!

他のものと比べるとお値段が結構お高いですし、表面がチュルチュルなので取り外しが本当に難しいです。慣れるとすんなり外せるようになりますが、コンタクト初心者さんには取り扱いが難しいかもしれません。

しかしドライアイの人からの評価が本当に高く、着け心地も本当に良いので、今までドライアイでコンタクトを諦めていた人におすすめしたい商品です。

デイリーズ トータルワンの口コミ

意外と落とし穴!?シリコーンハイドロゲルのコンタクトにおすすめの洗浄液!

今回ご紹介した2weekのレンズは全てシリコーンハイドロゲルのものですが、シリコーンハイドロゲルのレンズの洗浄液はきちんと選ばないと目のトラブルになりやすいんです!

シリコーンハイドロゲルに合った洗浄液を使えていない人からは毎年、目のトラブルが報告されています。そうならないためにも、洗浄液はシリコーンハイドロゲルの素材に合ったものを選びましょう!

シリコーンハイドロゲル素材と相性の良い洗浄液とは?

シリコーンハイドロゲル素材と相性の良い洗浄液は、下記のようなものです。

シリコーンハイドロゲルに合う洗浄液
PHMB(塩酸ポリヘキサニド)や塩化ポリドロニウムなどを含まない、過酸化水素系ケア溶液がおすすめ

過酸化水素系ケアとは、消毒してから中和させるタイプのもので、有名なAOセプトなどがこちらに当てはまります。

もし、シリコーンハイドロゲルのコンタクトレンズを使っているのにワンボトルでこすり洗いするタイプの洗浄液を使っている人は、目の健康のためにも絶対に過酸化水素系ケア溶液に変えてくださいね。

シリコーンハイドロゲルにおすすめの洗浄液はこれ!

シリコーンハイドロゲルのレンズを装用する時に使うべき洗浄液は以下の3種類です。

アルコン AOセプトクリアケア

AMO コンセプト ワンステップ


オフテクス クリアデュー ファーストケア

この3種類がシリコーンハイドロゲルのレンズにおすすめです。

シリコーンハイドロゲルは目に優しいレンズですが、保存液が合わないために目のトラブルになってしまうと本末転倒です。目のトラブルに合わないためにも、洗浄液はシリコーンハイドロゲルでも使える物を選びましょう!

ドライアイ用のコンタクトレンズについてのよくあるQ&A

では、最後にコンタクトレンズを使う上での気になるQ&Aをご紹介します。

コンタクトレンズが取れないときの外し方のコツは?
もし指が濡れている場合はしっかり拭いて指の水分を取りましょう。レンズが目に張り付いて外れない場合は目薬をさして瞬きをし、指でレンズを黒目から下にずらしてから外します。下にずれない場合は目薬をさしてずらすと言う工程を繰り返してください。それでも外れない場合はレンズの下の部分を指の腹でつまみ、レンズの一部分だけ黒目から浮き上がらせると外しやすくなりますよ。
まとめ

今回はドライアイさんにおすすめのコンタクトレンズを挙げてみましたがいかがでしたか?

コンタクトレンズを着けなければいけない時もあるかと思いますが、目は消耗品と言われるように傷つけてしまうと簡単には回復しないので、なるべく目を休ませる時間も取ってあげてくださいね。