【2019年版】ダニ・花粉撃退に効果アリ!布団掃除機おすすめランキング9選

布団の中には、何万匹ものダニが潜んでいることを知っていますか?

ダニはアレルギーを引き起こす原因になり、しっかり除去しておく必要があります。ただ、面倒な布団干しやカバー洗濯を頻繁にするのは無理がありますよね。

そんな時は、布団掃除機の出番です!その名の通り「布団やベッド等の寝具専用に作られた掃除機」で、布団内に潜むダニや布団干しの際に紛れた花粉を簡単に除去することができるんです!

この記事では、布団掃除機を選ぶポイントとおすすめの布団掃除機を紹介します。メーカーによって様々な機能を搭載したモデルが出ているので、自分の用途にあったものを見つけてみてくださいね♪

布団掃除機を選ぶ5つのおすすめの選び方!

「布団掃除機」とひと言にいっても、その機能や特徴は様々です。使っている寝具によって向いているモデルは異なりますし、付加機能を知っておけばより便利で快適に使うことができます。

選ぶ際に抑えておくべきポイントを5つ紹介しますので、購入の前にしっかり目を通しておいてくださいね!

使っている寝具にあった布団掃除機を選ぶ!

寝具の種類 タイプ 詳細
布団 叩き出し重視
  • 高速叩き振動で、ダニを叩き出す機能に重点を置いたタイプ。
  • しっかり叩いてダニを出し、そこそこの吸引力で吸い込む。
  • 吸引力が強すぎると布団がひっついてしまうため、敷き布団にはこのタイプがおすすめ。
マットレス 吸引力重視
  • 吸引力は強いものの、叩き出す仕組みがないタイプ。
  • ダイソンに代表され、ベッドのマットレス前提に作られている。
  • 叩き出し機能だけでは分厚いマットレスの中のダニは除去できないため、強力吸引できるものがおすすめ。
布団&マットレス バランス重視
  • 「叩き出し」「吸引」の両方を強化したタイプ。
  • 日本メーカーに多く、布団・ベッドどちらにも向いている。
  • 吸引力・叩き出しの個別機能は「特化タイプ」には及ばない。

布団掃除機は使っている寝具にあったものを選びましょう!それは、寝具の種類や厚みなどによってダニを除去する方法が違うからです。

布団を使用している場合は「叩き出し重視」のタイプがおすすめです。

高速叩き振動でしっかり叩いてダニを出し、そこそこの吸引力で吸い込んでくれます。吸引力が強いと布団が引っ付いてきますので、吸引レベルの切り替えがついていると良いでしょう。

マットレスを使用しているなら「吸引力重視」タイプがおすすめです。

吸引力は強いですが、叩き出すことができません。ベッドのマットレス前提に作られているため、吸引力で分厚いマットの中のダニを吸い取ります。

そして布団とマットレスをどちらも使用しているご家庭はどちらにも対応する「バランス重視」タイプがおすすめです。

「叩き出し」「吸引」の両方を強化したタイプなので「布団とベッド」どちらにも向いています。

家族全員が布団を使用しているなら「叩き出し重視」タイプ、全員がベット使用ならば「吸引力重視」タイプ、どちらも使用しているのであれば「バランス重視」のタイプを選ぶと良いですよ!

紙パックやフィルターなどの「集じん方式」をチェック!

集じん方式 詳細
紙パック
  • 本体にセットした紙パック内に、吸い取ったゴミを集めるタイプ。
  • 紙パックを捨てるだけでOK。洗浄などお手入れ不要でゴミが散らないので衛生的。
  • 紙パックを購入し、入れ替え使用するためランニングコストがかかる。
フィルター
  • ダストボックス内にあるフィルターにゴミを集めるタイプ。
  • 他のタイプと比べて、本体の価格が安い
  • フィルターは水洗いせねばならず、メンテナンスの手間がかかる。
サイクロン
  • ダストボックス内にゴミが溜まるタイプ。
  • ダストボックス内のゴミをそのまま捨てればOK。水洗い可能でお手入が簡単。
  • 他のタイプと比べて、本体の価格が高い。

購入の前には「集じん方式」をチェックしましょう!ゴミを集める「集じん方式」には上記の3タイプがあり、タイプによってメンテナンスの手間が異なります。

布団掃除機の使用後は、吸い取ったゴミを捨てたり、ダストボックス・フィルターを洗浄するなど意外と手間がかかるので特徴を知った上でライフスタイルに合わせると選びやすいですよ!

「紙パック」は本体にセットした紙パック内に、吸い取ったゴミを集めるタイプです。紙パックが一杯になったら捨てるだけなので洗浄が不要です。紙パックを取り換えるだけなのでお手入れは楽ですがランニングコストがかかります。

「フィルター」はダストボックス内にあるフィルターにゴミを集めるタイプです。フィルターは水洗いが必要です。紙パックよりも少し手間がかかりますが、本体が安価です。

「サイクロン」はダストボックス内にゴミが溜まるタイプです。ダストボックス内のゴミをそのまま捨てるだけで水洗いも可能です。他のタイプより高価ではありますが、お手入れは簡単です。

表にもまとめておりますが、上記のようなタイプ毎のメリット・デメリットをしっかり理解して、自分に合うものを選ぶようにしましょう!

片手でもラクラク使える重さのものを選ぶ!

布団掃除機は通常、片手で扱うデザインになっています。そのため、片手で無理なく使用できる重さかどうかをチェックしておきしましょう。重さの目安としては、2kg前後がおすすめです。

電源方式は「操作性」と「使用時間」のバランスで選ぶ!

「コード式」や「充電式」などの電源方式も重要です。基本的にはコードレスな「充電式」の方が、どこでも使用可能でコードが邪魔にならないため使いやすいと思います。

ただ、充電式の場合は連続使用時間に制限があるので注意が必要です。

布団掃除機はゆっくりかけるのが基本です。布団1枚あたり5分程度が目安になるので、使用枚数によって必要な時間をイメージしておきましょう。枚数が多く長時間使いたい場合は、コード式を使うのがおすすめですよ。

より便利に使いたいなら付加機能も要チェック!

付加機能 詳細
ゴミセンサー 掃除機をかけている部分にダニ等が残っていないか、ランプで確認できる機能。
運転モード 「フルパワー」「デリケート」「自動」など、使用シーンに合わせて吸引力を切り替えられる機能。
UVランプ ダニの動きを抑制し、寝具の除菌も行なえる機能。
脱臭機能 寝具の臭いを除去する機能。枕の加齢臭が気になる場合は要チェック。

布団掃除機を便利に使うためには、付加機能をチェックしましょう。特におすすめできる機能は上記にピックアップしている「ゴミセンサー」「運転モード」「UVランプ」「脱臭機能」の4つです。

これらの付加機能があると、目には見えないダニやニオイの状態が確認できたり、布団の痛みを軽減することができるからです。

私のように小さい子供がいると、どうしてもダニに対して神経質になってしまいます。「ゴミセンサー」「UVランプ」が付いているだけで目に見えないダニをランプで教えてくれたり、寄せ付けない効果があるのでかなり安心感がありますよ!

それに「運転モード」は布団の種類で吸引力を変更できます。敷布団や掛布団・毛布など素材別に使えるため素材を傷めることが少ないです。

また、気になる寝具のニオイに役立つのが「脱臭機能」です。布団だけでなく、枕や洗いずらい毛布などにも使えて大変便利ですよ!

この4つの機能は本当におすすめできる機能です。なので商品の詳細に「付加機能の有無」を〇×で記載してみました。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

おすすめの布団掃除機ランキングTOP9!

ここからは、筆者おすすめの布団掃除機を紹介していきます!

最新モデルもふまえた上で、是非おすすめしたい9タイプを選びました。「コスパ良」「超軽量」「高性能」など個性的なラインナップになっているので、お気に入りを見つけてみてください♪

アイドリングストップ機能でエコにお掃除。日立ふとんクリーナーPV-FC100

ふとんクリーナーPV-FC100
日立
参考価格11,517円(税別)
  • タイプ:バランス重視
  • 集じん方式:サイクロン
  • 重さ:2.4kg
  • 電源方式:コード式
  • 付加機能:ゴミセンサー×、運転モード×、UVランプ×、脱臭機能×

ふとんクリーナーPV-FC100の特徴

バランス重視タイプに分類しましたが、どちらかというと叩き出し機能中心に設計されている印象です。回転振動数10000回/分の回転式ビーターで、しっかりとダニをかき出してくれます。

この商品の特徴は「アイドリングストップ機能」です。掃除機から手を離すと自動で電源が切れる機能で、余計な電力を使わずにすみます。また、掃除機を持ち上げるとビーターが自動停止します。高速回転しているビーターに指を挟む心配がないので、小さな子供でも安心ですね♪

ふとんクリーナーPV-FC100の口コミ

シラミ地獄から抜け出せず、思い切って購入しました。天日干しや布団叩きで12年やりすごして来ましたが、全然違いますね。1組分の布団・毛布・枕からごっそりゴミが出ました。すごいです!

手を離せば運転は止まるし最高です。

吸引力は十分で、ふとんにしっかり吸い付きます。一回すると白いゴミがたくさん出ます。少し重さはありますが、重みのおかげで布団に押し付ける必要がなく逆に力が要りません。

水洗いできるのもいいですね。清潔に保てるところも素晴らしいと思います。

とにかく安い布団掃除機のおすすめは!ikich布団クリーナー

ikich布団クリーナー
Setom
参考価格3,703円(税別)
  • タイプ:吸引力重視
  • 集じん方式:フィルター
  • 重さ:1.5kg
  • 電源方式:コード式
  • 付加機能:ゴミセンサー×、運転モード×、UVランプ○、脱臭機能×

ikich布団クリーナーの特徴

5,000円以下で購入できる、お手頃価格が魅力の布団掃除機です。吸引機能の他に、殺菌効果が期待できる「UV機能」や排気がクリーンになる「二重フィルター」が採用されています。価格は安いものの、機能面も充実していてお得ですね!

気になる吸引力ですが「しっかりゴミを吸い込んでくれる」と口コミでも好評です。Amazonでも星4.2と高評価です。「安い割に使えない」商品ではないでしょう。

ikich布団クリーナーの口コミ

このクリーナーをかけた後は、お布団がふんわりするように感じます。細かい粉のようなものとほこりが取れているのが目に見えてわかり、綺麗になっている感じがします。

見た目もスタイリッシュで、音もそこまで気になりません。布団クリーナーで有名なメーカーのものよりも安価ですし、布団クリーナー入門としては上出来でしょう。おススメです!

色々調べまくって、これがバランスとして良さそうだったので購入しました。手頃ですが、こちらで充分効果を実感できました。アレルギー症状も出ず、寝室の空気も良くなりました!

角度が変わるので持ち上げたりせず端までかけることができ、負担が少ないと思います。お手入れも簡単ですし、この値段でこの機能なら大満足です!

布団掃除機「元祖メーカー」のプレミアムモデル。とにかく高性能な、レイコップRX

レイコップRX
レイコップ
参考価格64,500円(税別)
  • タイプ:叩き出し重視
  • 集じん方式:フィルター
  • 重さ:2.95kg
  • 電源方式:充電式(連続使用時間40分)
  • 付加機能:ゴミセンサー×、運転モード○、UVランプ○、脱臭機能○

レイコップRXの特徴

「叩き出し機能」や「光クリーンメカニズム」など従来のレイコップ商品の特徴は残しつつ、新たに「コードレス」「脱臭機能」「4つの運転モード」の3機能を搭載しています。レイコップの布団掃除機の中でも、プレミアムモデルの位置づけです。

叩き出し回数は毎分45,000回とかなりの回数になっていて、コードレスながらパワフルな吸引力を保っています。運転モードでは、ベッドやふとん・毛布などあらゆる寝具の通気性を検知し、パワーの強弱を自動調整してくれます。

価格の高さと2.95kgという重さはネックですが、「とことん便利に使いたい」「最新の機能を試してみたい」場合にはおすすめです。

レイコップRXの口コミ

高かったですが、RXの機能を十分に活用しています。布団や干せないソファ・コタツ布団などに使用するとフカフカ&綺麗になります。これをかけるようになってから、格段に部屋のホコリも減りました。

フィルターの汚れを見たら、安心してしまいます。それくらい細かい粉が出ています。見た目スタイリッシュで、今年買った家電の中で一番良かったかも知れません。

機能性については抜群ですね。以前使っていたレイコップの掃除機とは比べ物にないくらい、かなりいいです。

ただ、パワフルモードにすると使用時間が短いのが難点です。使用時間が長くなれば文句なしに星5つです。

パワフルな叩き出し機能が魅力!布団掃除機の火付け役、レイコップRS2

レイコップRS2
レイコップ
参考価格29,800円(税別)
  • タイプ:叩き出し重視
  • 集じん方式:フィルター
  • 重さ:2.4kg
  • 電源方式:コード式
  • 付加機能:ゴミセンサー×、運転モード○、UVランプ○、脱臭機能×

レイコップRS2の特徴

レイコップは「布団に掃除機をかける」習慣を日本に広めた、世界初の布団クリーナーのメーカーです。「光クリーンメカニズム」と呼ばれる特殊技術が売りで、「UVランプ」で99.9%除菌・ウイルスを除去し、「パワフルたたき」でハウスダストをしっかり叩き出してくれます。

他メーカーと比較すると「叩き出し機能」が強く、RS2では毎分1万回も布団を叩いてくれます。吸引力はそれほど強力でなく、布団に吸い付くこともないので布団ユーザーには使いやすい商品です。 「敷き布団」「掛け布団」「羽毛布団」とモードを切り替えて使えるのも嬉しいですね。

レイコップRS2の口コミ

息子のアトピーが酷くなったので、半信半疑で買ってみました。使ってビックリです!こんなにゴミが取れるなんて…その布団で寝てたかと思うと怖いですね。

週に2回使用していますが、毎回ゴミがしっかり取れます。もっと早く買えば良かったです。もう手放せません!

高齢になって、布団干しも大変な両親のクリスマスプレゼントのために購入しました。

喘息気味で咳が止まらなかった父が、これを一回やっただけで驚くほど咳が出なかったと驚いていました。やはり、相当の効果があるみたいです。

温風でダニを引き剥がす!ダニ研究から生まれた、シャープサイクロンふとん掃除機EC-HX150

サイクロンふとん掃除機EC-HX150
シャープ
参考価格13,834円(税別)
  • タイプ:バランス重視
  • 集じん方式:サイクロン
  • 重さ:2.4kg
  • 電源方式:コード式
  • 付加機能:ゴミセンサー×、運転モード○、UVランプ×、脱臭機能○

サイクロンふとん掃除機EC-HX150の特徴

この商品の特徴は、ダニの徹底研究から生まれた「温風機能」です。「繊維にツメを絡ませるのがしぶといダニの原因」で40度の温風でダニがツメをはがして逃げることを発見し、この機能が開発されました。温風で逃げたダニは、最大12,000回/分の叩き出し機能でかき取り吸引します。

温風機能のすごさはこれだけではありません。消臭効果のあるイオンを放出したり、寝具をポカポカふっくらさせてくれる効果もあるんです!少し重めなのは難点ですが、この価格でこれだけの機能がついているのはお得ですね。

サイクロンふとん掃除機EC-HX150の口コミ

ダニアレルギーが出てきた息子のために購入しました。使い心地は抜群で、効果もてきめんです!掃除機をかけたあと、どっさり粉のようなものが積もっていて「ゾッ」としました。息子は毎晩身体をかきむしっていたのですが、掃除機をかけたらピタッと止みました。

温風のおかげで、湿気が取れて天日干ししたような仕上がりになるのも嬉しいです。枕などの嫌なニオイが消えて快適そのものです。

どれだけシーツ・敷きパッドを洗って干しても、身体が痒くなって仕方なく困っていました。ベッドに寝るのが憂鬱な程で‥。これを使ったら痒くなる事がほとんど無くなったのには驚きです!

本体自体はそこそこ重さがありますが、布団の上をスイスイ動くので重くて疲れるという事はありません。また、シーツや布団カバーの上から使えるのでズボラ人間でも億劫になることがありませんよ。

コードレスで使いやすい!多様なシーンで活躍するすき間ノズル付き東芝TORNEO V

TORNEO(トルネオ)V
東芝
参考価格17,186円(税別)
  • タイプ:バランス重視
  • 集じん方式:サイクロン
  • 重さ:1.8kg
  • 電源方式:充電式(連続使用時間6分〜25分)
  • 付加機能:ゴミセンサー○、運転モード○、UVランプ×、脱臭機能×

TORNEO(トルネオ)Vの特徴

バランス重視タイプの布団掃除機の中でも、コードレスで使い勝手の良さが魅力です。布団・ベッドはもちろん、自動車シートやソファなどにも使いやすいのは嬉しいですね。付属品に「すき間ノズル」や「丸ブラシ」が付いているので、より便利に使うことができますよ♪

吸引力が強いのもこの商品の特徴です。東芝のスティッククリーナーとほぼ同じ、本格的なサイクロンが搭載されているんです!「自動」「かけふとん」「羽毛」の3モードで、吸引力が調整できるのも嬉しいですね。

TORNEO(トルネオ)Vの口コミ

驚くほど小さなゴミを取ることができます!今まで使用していなかったことが後悔するくらい。色々な場所で大活躍してくれるので、購入して本当によかったです。

寝具やコタツ布団・ソファー・クッションなど、これひとつでどこでも掃除出来るので重宝しています。

コードレスの割にしっかり吸引してくれるし、吸ったゴミが見えてやり甲斐にもなります。かなり満足です!

業界初!紙パックの布団掃除機。パナソニックMC-DF500G-S

MC-DF500G-S
パナソニック
参考価格14,183円(税別)
  • タイプ:バランス重視
  • 集じん方式:紙パック
  • 重さ:2.0kg
  • 電源方式:コード式
  • 付加機能:ゴミセンサー○、運転モード×、UVランプ×、脱臭機能×

MC-DF500G-Sの特徴

掃除機をかけたら紙パックを捨てるだけで、お手入れ完了♪ゴミを捨てる際に、吸い取ったゴミが空気に舞い上がることがなく衛生的です。心配な紙パックのコストですが、月1回程度の交換でそれほど高くない(1枚あたり税抜き86円)ので安心してくださいね。

ゴミセンサー搭載なのもポイントです。センサーのハウスダスト検知範囲は広く、約20μmの目に見えないハウスダストまで知らせてくれます。センサー非搭載の掃除機と比べると、ゴミの除去量は約1.5倍もアップするんだとか。衛生面に敏感で、徹底的にキレイにしたい方におすすめです。

MC-DF500G-Sの口コミ

今まではサイクロンでしたが、1回1回の掃除が面倒なので紙パックにしました。紙パックカートリッジは10枚で800円ほどと高くないし、掃除する手間が省けて最高です!

見た目で布団のきれいさが分かるセンサーもなんとな〜く安心します。女性でも疲れない軽さなのも決めてでした。量販店でいろんな商品を持ちましたが、これが一番軽かったです。

最近ふとんで寝た後に咳が出るようになってきてしまい、購入しました。ダニゴミを吸ってる時は赤く光る機能が良く、丁寧に掃除できて吸い残しも少ないからか本当にセキが収まりました!

パタパタ叩いてくれるので布団に無理やり押し付ける必要もなく、すいすい動かせて思った以上に楽です。

吸引力重視の布団掃除機なら!コードレス&軽量「ミニモニターヘッド」がおすすめ!ダイソンV7 Mattress

V7 Mattress
ダイソン
参考価格33,580円(税別)
  • タイプ:吸引力重視
  • 集じん方式:サイクロン
  • 重さ:1.76kg
  • 電源方式:充電式(連続使用時間30分)
  • 付加機能:ゴミセンサー×、運転モード○、UVランプ×、脱臭機能×

V7 Mattressの特徴

商品名に「Mattress」とある通り、厚手のマットレスでもばっちりダニを吸い取ってくれる商品です。ダイソンと言えば「吸引力の強さ」で有名ですが、コードレス・軽量でありながら吸引力も維持している点は素晴らしいですね!この3点を叶えている製品は他にはありません。

排気がクリーンなのも魅力です。特許技術のサイクロンで空気中の微細な粒子もしっかりキャッチするため、部屋の空気よりもきれいな空気を排出するんです!小さな子供がいる家庭には安心ですね。

「マットレス」とありますが、付属の「ミニモーターヘッド」を使えば布団での使用も可能です。他にも付属ツールが付いているので、様々な場所の掃除に活躍してくれます。

V7 Mattressの口コミ

とにかく吸引力が凄いです!通常モードでも、充分に細かなチリ・ゴミをグングン吸い込んでくれます。

他商品と悩みましたが、コードレスを購入して大正解でした。ゴミを見つけてはすぐに掃除が出来るので、とても重宝しています。掃除が楽しくなりました。

これまではコード付きの重いものしか使ってきませんでしたが、出すのすら面倒になってしまい…。結局クイックルワイパー&コロコロで済ませる状態になっていました。

ズボラ人間からしたら、とにかく最高です!1度充電した後、チョコチョコ使いで数日持ちます。付属品が数種類ついていて交換もラクなので、思い立った時にすぐ掃除できて便利ですよ。モーター音の静かさやお手入れのラクさなど、他にも色々衝撃でした!

お手頃価格でもしっかり掃除!Amazon布団掃除機ランキング1位、アイリスオーヤマ強力布団クリーナー

強力布団クリーナー
アイリスオーヤマ
参考価格6,405円(税別)
  • タイプ:バランス重視
  • 集じん方式:フィルター
  • 重さ:1.6kg
  • 電源方式:コード式
  • 付加機能:ゴミセンサー○、運転モード×、UVランプ×、脱臭機能×

強力布団クリーナーの特徴

1万円後半〜の布団掃除機が多い中、アイリスオーヤマは1万円を切る低価格を実現しています。6,500回/分の叩き機能と2つのサイクロンでゴミをしっかり除去してくれます。3段階のゴミセンサーがついているので、微細なゴミまでしっかり掃除できますよ。

布団がふっくら気持ちよくなる「温風機能」や「1.6kgの超軽量設計」、面倒なフィルター掃除が楽になる「使い捨てフィルター」など気の効く機能が満載です。低価格でも必要な機能がしっかりそろう、コスパの高さが魅力です。

強力布団クリーナーの口コミ

息子のアレルギーが酷くなり購入しました。使ってみたら無茶苦茶ハウスダストが取れました!軽くてコンパクトで子供や嫁も楽々使えます。買う前はどうでも良いと思ってたセンサーも良いですね。赤く反応してる部分も、やればちゃんと緑になります。

これを使ってから寝室で息子が咳をしなくなったし、空気清浄機も埃を感知しなくなったので効果あったと思います。コスパ最高ですね!

ベビー布団ケア&花粉対策に購入しました。ふとんクリーナーなんて意味あるのかと半信半疑でしたが、使ってみて驚きました。フィルターはゴミびっしりで、非常に細かなパウダー状のゴミまでとれていて感動しました。

意外と大事なのが、3色に光るゴミセンサーです。目安になるし、何よりゲーム感覚で面白いので飽きません。かけた後の布団は、心なしか気持ちいいです。

布団掃除機のおすすめの使い方は!

寝具の中のダニをしっかり吸引するには、正しく使うことが大切です。ここでは、布団掃除機の基本の使い方を紹介します。使用する前にしっかりチェックしてくださいね!

布団掃除機の基本のかけ方

布団掃除機はゆっくりと往復しながら、滑らすようにかけるのが基本です。つい急ぎたくなりがちですが、枕・布団の表裏それぞれにかけましょう。ゆっくり・じっくりダニを吸い込むイメージでかけてみてください。

わかりやすい動画があったので、上に貼り付けてみました!23秒あたりからを見てみてください。下記に動画の内容をまとめているので、動画が見れない場合はこちらを参考にしてくださいね♪

1.まずは枕を一往復。

表裏それぞれ一往復づつします。

2.かけ布団の表面をかける。

10往復を目安にゆっくりかけます。

3.かけ布団を半分に畳み、敷き布団・かけ布団の裏をかける。

それぞれ5往復づつが目安です。

4.かけ布団を反対に畳み、残りも同様にかける。

こちらも5往復づつ。半分に畳み、半分づつかけるとスムーズです。

布団掃除機についてのよくあるQ&A

では、最後に布団掃除機を使う上での気になるQ&Aをご紹介していきます。

布団掃除機はどのくらいの頻度で使えばいいですか?
毎日かけるのが理想的ですが、少なくとも1週間に1回かけるようにしましょう!ダニは繁殖力が高く、放っておくとどんどん増えていきます。「月に一回まとめて」では意味がないので、定期的にかける習慣を身につけましょう。
布団掃除機のゴミの中に入っている白い粉は何ですか?
「人間の皮膚から剥落した老廃物」だとされています。人の皮膚は1日に3~4gほど剥がれ落ち、1週間ではポテトチップス一袋分の28gにもなるんだそうです!
普通の掃除機で布団兼用のものを持っていますが、不十分でしょうか?
ある程度の掃除は可能ですが、布団掃除機の方が効果は高いです。汚れを叩き出す「高速振動機能」や目に見えない菌を殺菌できる「UV機能」など、ダニを徹底的に除去する機能が搭載されていますからね。

布団に吸い付きづらかったり、軽かったりと扱いやすいのもポイントです。コントロールしやすいので、隅々まで掃除することができますよ。

まとめ

人のフケ・皮脂やなどの餌が豊富な布団の中は、ダニの格好の住処です。1平方メートルあたりにいるダニの数は、なんと10万匹にものぼるんだとか‥!毎日使う布団がこんなに汚れているなんて‥ザワザワしちゃいますよね。

価格が高いイメージの布団掃除機ですが、お手頃価格のものも出てきています。気になる方は、是非一度使ってみてください!清潔ふかふかな布団で、快眠ライフを手に入れましょう!

おすすめの布団掃除機TOP3をもう一度チェックする!

アクセスランキング ACCESS RANKING