長時間の飛行機でも熟睡!ネックピローのおすすめ人気ランキング15選

旅行に便利なネックピロー、移動中の熟睡には定番のアイテムですよね!

ネックピローにも多くの種類があるのですが、空気タイプやビーズタイプが定番ですね。他にも低反発タイプも人気があり、安定感が良いのでしっかり首を支えてくれます。

中には首の太さが関係して眠れないというピローもありますので、口コミもしっかりとチェックして選ばなければなりません。そこで今回は、快適な旅のお供にできるおすすめのネックピローを目的に合わせてご紹介していきます!

自分に合ったおすすめのネックピローの選び方

ネックピローにはいろんなタイプがあり、寝方によっても熟睡度は変わるし、素材によっても違いがあります。そうなると、どんなタイプを選べばいいのかかなり難しいですよね。

そこで今回は、タイプ別にどんな人におすすめできるかをわかりやすくご紹介していきたいと思います。

ネックピローの素材から選ぶ

ネックピローの素材は大きく分けると3つの種類に分けられます。

ネックピローは3タイプ
  1. 空気タイプ
  2. 低反発タイプ
  3. ビーズタイプ

空気タイプに向いている人はこんな人!

  • コンパクトに持ち運びたい人
  • 首がこりやすい人
  • 枕の硬さ自分で調整したい人

小さく折り畳めるので持ち運びに便利ですし、どのタイプよりも軽いので肩がこりやすい人にも最適です。

浮き輪を膨らます要領で空気をパンパンに入れてしまいがちですが、空気の量を減らすとやわらかくなるのでやわらかさを調整できるのもメリットです。

低反発タイプに向いている人はこんな人!

  • 首や頭の安定感がほしい人
  • 硬めの枕が好きな人
  • 手荷物に余裕のある人
  • 座って寝る時に頚髄を痛めやすい人

低反発タイプは空気タイプに比べて重さもあるので安定感があるのがポイントです。嵩張ってしまうというデメリットはありますが、頚髄への負担を軽減するこだわりの設計のものがほとんどなので首を痛める心配はないでしょう。

ビーズタイプに向いている人はこんな人!

  • 熟睡したい人
  • やわらかい枕が好きな人
  • 手荷物に余裕がある人
  • 肩がこりやすい人

ネックピローは首へのフィット感によって熟睡できるかどうかが決まります。こちらはビーズ特有の流動性によって首の形にフィットしてくれるため、どんな人にでも使いやすい万能ネックピローと言えます。もちもちとした感触にとってもリラックスできますよ!

首と頭をしっかり固定してくれるものを選ぶ!

首と頭を固定させるには自分の首のサイズに合っていることが大前提です。

安定感のあるネックピローを選ぶコツは下記の3点です。

  • 顎先にストラップが付いているものを選ぶ
  • 首周りの長さが自分に合っているものを選ぶ
  • 首周りの調整ができるものを選ぶ

首がしっかり固定されないと首が傾いて頚髄を痛めてしまうことになります。せっかくの旅先で痛い思いをして過ごすのはもったいないので慎重に選びましょう!

おすすめのネックピローを寝る体勢から選ぶ場合は!

以上、ここまで紹介したポイントに沿った選び方をしてあげたら自分に合ったおすすめのネックピローに巡り合えるかと思います。

ただ、寝る体勢でも選ぶネックピローは大きく変わってきます。なので、ご自身の寝方に合わせて選んでいくことも大事です!

あなたが家で寝ている時の体勢を思い出してみてください。飛行機で熟睡したい場合はいつも寝ている体勢になるべく近いものを選ぶと、リラックスできて熟睡しやすくなりますよ。

寝る体勢で選ぶなら!
  1. 仰向け
  2. 横向き
  3. うつ伏せ

仰向け

いつも仰向けで寝ている人には定番のU型タイプがおすすめです!頭から肩までの部分をしっかりサポートしてくれるので頚髄を支えたい人にも向いています。使う際は座席をリクライニングして使うとより効果的です。

仰向けさんにおすすめ!ネックピローランキングはこちら!

横向き

いつも横向きで寝ている人にとって飛行機の座席で寝ることはなかなか辛いと思います。

しかし頭を傾けて寝れるネックピローは意外と沢山あります!誰かの肩にもたれかかるような感覚なので結構気持ち良いですよ!リクライニングシートを倒せない時にも重宝します。

横向きさんにおすすめ!ネックピローランキングはこちら!

うつ伏せ

このタイプはめちゃくちゃ快適です!うつ伏せで寝る人だけでなく、学生の頃に机で熟睡していた人にもおすすめです(笑)抱き枕のように抱えて寝るのもいいし、足元においてフットレストとしても使えます。

うつ伏せさんにおすすめ!ネックピローランキングはこちら!

長時間の飛行機でも快適!本当に使える仰向けでおすすめのネックピローランキングTOP10!

1番数の多いU型タイプのネックピローの中から熟睡することだけを考えて選びました。U型のネックピローは首の後ろが分厚すぎないものを選ぶのがポイントです。

安いのに本格的!LINX AIR 快適安眠 エアーピロー

LINX AIR 快適安眠 エアーピロー
LINX AIR
参考価格980円(税別)
サイズ:【膨らませ時】34cm×25cm×11.5cm 
【折り畳み時】厚さ5cm 
【収納ケース】24cm×20cm
重量:【折り畳み時】135g 【収納ケース】25g
素材:PVC、ポリエステル
洗濯:可能

カバーの素材がフリースのようなもので、肌触りがとっても良いのが特徴です!男性の方は首周りが小さいとの口コミがあり、子供~女性の方が使用感は良いでしょう。

楽天とamazonでは形は同じものですが、空気穴や色のバリエーションが少し異なりますのでどちらもチェックしてみてください!

LINX AIR 快適安眠 エアーピローの口コミ

エアーピローは10個以上買ってきましたが、これはなかなかバランスの良い商品だと思います。厚みもちょうど良く、空気の出し入れはやりやすいです。

座った状態で寝るのは疲れますが、このネックピローはとても楽で熟睡できます。肌触りがびっくりするくらい良くて意外と高級感もあります。旅行以外でも使ってみたいと思います!

タオル生地で年中使える!携帯用 U型トラベルネックピロー

携帯用 U型トラベルネックピロー
Light Act
参考価格1,950円(税別)

サイズ:【収納時】横13×縦15cm 【首周り】40cm
タイプ;空気タイプ(ポンプ式)
重量:105g
洗濯:可能

こちらは首後ろを薄く作ってあるので首と椅子の間がきれいに埋まり頭が浮かず安定します!タオル生地でさわり心地が良く、ちょうど良いふわふわのやわらかさが快適な眠りを誘ってくれます!

携帯用 U型トラベルネックピローの口コミ

ポンプが1つしかないので空気を入れるのが手間かと思いましたが、20秒くらいで空気を入れてくれます。空気漏れも今のところ無いので満足です。良い買い物が出来ました!

飛行機に14時間乗りましたがほぼ爆睡です。その間に空気が抜けてしまうことも無く、大活躍でした!

高品質バルブで瞬時に膨らませる!エクセイルネックピロー

エクセイルネックピロー EC-41328
EagleCreek(イーグルクリーク)
参考価格3,996(税別)
サイズ:約33cm×30.5cm×11cm
タイプ:空気タイプ
重量:約75g
洗濯:可能

値段はお安くありませんが、楽天でレビュー数484件もある人気商品です!ストラップが付いているので首元を閉めたり緩めたりでき、好きなフィット感を調整できます。

生地がしっかりしているのでめちゃくちゃコンパクト!というわけではありませんが、本格的なエアーピローを探している人におすすめです!

エクセイルネックピローの口コミ

すぐ膨らみ、すぐ空気が抜くことができる、軽い、コンパクト!感動しました!首の後ろの部分が薄いので、背もたれが高めのデスクチェアーでも前に出ることが無く良かったです!ネックの部分のストラップでとめられるのも良い!

首周りがぴったりです!女性ならがっちりで安定感抜群です!痩せ型の男性はOKですが、太めの人はすこしキツイみたいです。「口がぱっくり開く」ような最悪な顔を晒さずに寝れました☆

首の安定感抜群!Jerrybox 旅行用 ネックピロー

Jerrybox 旅行用 ネックピロー
Jerrybox
参考価格2,088円(税別)
サイズ:表記なしですが結構大きめです。
タイプ:空気タイプ(ポンプ式)
重量:200g

中のビニール素材がしっかりしていて厚みがあるため少しかさばりますが、寝やすさを考えると我慢できる範囲です!少し大きめなので男性の方でも使えますし、女性の方でもストラップを締めればしっかりフィットしてくれます。

うしろのコブのような部分が首を安定してくれて快眠のポイントになっています!

Jerrybox 旅行用 ネックピローの口コミ

私は重度な肩こりのため長時間座って寝ることが出来ないのですが、非常に良く寝られました。この枕は荷物になるとしても持って行きたいと思う、そんな枕ですね。

空気を入れる音が「ブーブー」と鳴りますが、飛行機が離陸してすぐの賑やかな時に膨らませておけば問題ナシ。後ろのコブで首が安定されるのでなかなか機能的だと思いました

折りたたみが珍しい!寝顔を見せずにぐっすり眠れるフード付きネックピロー

寝顔を見せずにぐっすり眠れる 安眠 フード付き ネックピロー 日本製
バンガード
参考価格2,600円(税別)
サイズ:H31.5 x W46(cm) ※フード含まず
折りたたみ時サイズ:H160 x W160 x300(mm)
タイプ:空気タイプ
重量:表記無し
洗濯:可能

他にもフード付きネックピローはいくつかあるのですが、こちらは特にフード部分が大きく顔がすっぽり隠れるタイプなので安心して眠ることができます。

フードは収納して通常のネックピローとして使うことが出来るので便利です!遮光性が無いのは、CAさんのドリンクサービスなどに気付くことができるためだそうです!周りの様子が見えるのは安心ですね!

寝顔を見せずにぐっすり眠れるフード付きネックピローの口コミ

フード部分の通気性が良いので呼吸は楽です。しっかり顔全体が隠れるので、口が開いてても見えないので良いと思う(笑)フード部分に遮光性があればいいのになぁ・・・。遮光性はうたっていない商品なので仕方ないですが。

枕部分が思ったより大きいですが使い心地はいいです。寝るには十分なくらいの明かりは遮断してくれますし、こちらから周りが見えるので安心です。

頚髄をしっかりサポート!低反発の冷却マット入りネックピロー

Naipo 低反発 冷却マット入り ネックピロー 旅行用バッグ付き
Naipo
参考価格980円(税別)
サイズ:32×27×H12.5cm
タイプ:低反発
重量:721 g
洗濯:可能

こちらは頚髄を360度どこからでもしっかり支えられるように計算して作られたネックピローです。首がしっかり固定されるので首が傾くこと無く快適に仮眠を取ることが出来ます。首を痛めやすい人や肩こりが気になる人におすすめです!

低反発 冷却マット入り ネックピローの口コミ

より良い快適さを求めて購入しました♪エアータイプよりは嵩張りますが、低反発の枕が首やフェイスラインに優しくフィットしてくれます!厚みもあるので、首が少し長めの私でも十分にホールドしてくれました!

想像以上の快適さに正直驚きました!硬さも自分にはちょうど良く、左右の紐でズレないように止められるのも便利でした。

夏でも快適に使える低反発!こだわりの多機能3Dネックピロー

【送料無料】NOCO 機能性抜群! 低反発 こだわりの多機能3Dネックピロー
NOCO
参考価格
2,680円(税別)
サイズ:28cm×17cm×13cm
収納時:18cm×13cm×13cm
タイプ:低反発
重量:表記無し
洗濯:可能

低反発のネックピローはベロア素材やメッシュ素材がお馴染みなんですが、こちらはめずらしいライクラ生地です!通気性や給水速乾性が高く、常にさらっとした気持ちの良い肌触りなので寝汗で起きてしまう心配はありません!こちらも頚隋に優しい形なので肩こりが心配な人にもおすすめです!

低反発 こだわりの多機能3Dネックピローの口コミ

飛行機ですぐに寝ることが出来ました!今まで試したネックピローの中で一番快適に寝れます!

これまで飛行機では窓側にもたれないと全く寝られませんでしたが、この枕を使うと窓側以外の席でもぐっすり寝ることが出来ました。首の圧迫感を心配していましたが、実際に使ってみるとフィット感がありむしろ気持ちよかったです。

可愛くて気持ち良い!DQ&Coマイクロビーズネックピロー

マイクロビーズネックピロー ストラップ付き DQCO-NP1600
DQ&Co(ディーキューカンパニー)
参考価格1,728円(税別)
サイズ:27cm×30cm×10cm
タイプ:ビーズタイプ
重量:約150g
洗濯:△

小さなマイクロビーズが首の形にやわらかくフィットしてくれて本当に心地良いです!首周りが少し小さめに見えますが、ポリウレタンが入っている伸縮性のある生地なので小学生にもおすすめ。男性の方でも使えますよ!

マイクロビーズネックピローの口コミ

12時間の飛行機でぐっすり眠れました!自分で快適な大きさや位置に調整できるし、特に顔を横に倒して寝るのが最高です!長時間の飛行機内で眠りたい人には絶対お勧めです。

空気タイプのものとは一線を画す気持ちよさです!とっても軽いので長時間使用しても肩への負担が全くありません。少し嵩張るけど軽いし、起きている間は膝の上に置いて腕置きにすると良い感じです!

0.5mmビーズがもちもち触感!MOGU ポータブルネックピロー

MOGU ポータブルネックピロー
MOGU(モグ)
参考価格1,800円(税別)
サイズ:30cm×28cm
タイプ:ビーズタイプ
重量:200g
洗濯:△(丸洗い不可ですが、ティッシュに中性洗剤を含ませてふき取るのはOK)

3位の商品より全体的に少し大きめです。レビュー件数が本当に多いし、クッションで有名なMOGUの商品なので信頼できますね。MOGUが使用しているマイクロビーズは0.5mmサイズで密度が高いのでへたりにくく長持ちするのもポイントです。ストラップで安定感もあるためこちらが2位となりました。

MOGU ポータブルネックピローの口コミ

海外出張が多い主人用に買いました。今まで機内ではあまり眠れなかったそうですが、MOGUのピローを使用したらそれなりに熟睡したそうです。持ち運びには不便ですが、これからも持って行くみたいです。

海外旅行の飛行機で使うために購入しました。思っていたより軽くて、ふわふわで首に凄くフィットしました。弟も使いたいそうなのでもう1つ購入します!

絶対熟睡!フード付きネックピローU型クッション帽子付き

フード付きネックピローU型クッション帽子付き
Zhihu
参考価格2,580円(税別)
サイズ:17cm×78cm
タイプ:ビーズタイプ
重量:340g
洗濯:可能

フィット感、カバーの生地、軽さ、ほどよいやわらかさで、尚且つフード付きという熟睡するための要素が詰まっているためこちらを1位に選びました。絶対に熟睡したい人は選んで間違いなしの商品です!

フード付きネックピローU型クッション帽子付きの口コミ

100%コットンのような手触りでしっかりとした作りになっています。価格以上の高級感があるので気に入りました。

顔の全部がちゃんと隠れるし、口が開いてても見えないのでぐっすり眠れました!マイクロビーズがふわふわでとても気持ち良いです!

横向きで寝たい人専用ネックピロー、おすすめランキングTOP3!

横向きで寝たい人におすすめなネックピローは意外にも沢山あります。その中から私の選んだベスト3をご紹介します。

横向きのためだけに開発されたJ型トラベルネックピロー

Wow-Pillow (ワウピロー) J型トラベルネックピロー
Wow-Pillow
参考価格2,049円(税別)
サイズ:31cm×32cm×17cm
タイプ:中綿タイプ
重量:340g
洗濯:可能

横向きで寝るためだけに開発されたJ型のネックピローです。頭と首とアゴの3点を支えてくれるためとっても寝やすいのですが、枕を肩で固定するので肩幅が狭い人やなで肩の人は枕がずり落ちてしまうそうです。そのため少し人を選ぶ商品ですが、ぴったり合えば本当に快適です。

J型トラベルネックピローの口コミ

人間は椅子に座って寝るとき、首を後ろに倒すのではなく、横に倒す。これはその習性に従って出来た枕だと思う。離陸時で椅子を倒せない時でも気持ちよく寝ることが出来た。

最初は上手く首にフィットせず苦労しましたが、上手くいくとかなり快眠で、11時間のフライトも寝違えずに済みました。少し嵩張るけど重宝しています。

使い方いろいろ![ゴーウェル]トラベルクッション

[ゴーウェル]トラベルクッション
gowell[ゴーウェル]
参考価格2,300円(税別)
サイズ
大+小セット時:約 縦250×横335×高さ195mm
大のみ:約 縦250×横335×高さ105mm
小のみ:約 縦155×横285×高さ105mm
タイプ:空気タイプ
重量:158g
洗濯:可能(※要手洗い)

このミニ枕がとっても良い仕事をしてくれます。ゴムで連結してあるため、簡単に移動させられるのでサイドにつければ横向きで寝ることが可能です!いろんな使い方が出来るのであらゆる角度を試して好きなポジションを見つけてみてください!口コミにもあるのですが、首周りが少し細い女性の方には大きいかもしれません。

[ゴーウェル]トラベルクッションの口コミ

小枕が絶妙に良いです!これは必須です!移動させられるのでどんな角度でも頭を支えてくれました。小枕だけ腰に当てたりするのも良い感じでした。洗えるというところも良いですね!

2つの枕の連結はゴムなので動かすのが簡単です。首を横に倒した時にミニ枕がしっかり支えてくれたので使い心地が良かったです。妻は首が細いのか少しサイズが大きいみたいで、私にはぴったりでした。

不動の人気!ヨックネール

ヨックネール
ヨック
参考価格1,480円(税別)
サイズ:36cm×27cm×8cm
タイプ:空気タイプ
重量:104g
洗濯:不可

楽天での口コミ数は総合で1000件を超えています。頭の横のクッションで頭をしっかり支えてくれるので横にもたれかかって寝るような寝方が出来ます。リクライニングできない場合は、U型タイプだと首もとのクッションのせいで前傾姿勢になってしまいますが、こちらなら首のクッションが薄いので首に傾斜がつかずとても快適です。

ヨックネールの口コミ

飛行機で使用したところ従来のU型よりかなり良かったです。頭を支えつつ枕にもなってくれるので丁度良いホールド感であっという間に眠りに落ちました。

このタイプは頭が後ろから押されるような感覚も無く、サイドからしっかり支えてくれるので満足です。機内でU字型のネックピローを使っている人に対して、優越感を感じたほどです(笑)

ネックピローではなくもはや抱き枕!?うつ伏せで寝たい人におすすめの商品

こちらはネックピローを超えた抱き枕タイプの紹介です。飛行機内でのうつ伏せ寝に最適な商品を選んでみました。

丁度良い高さを選べる!旅行用うつぶせ寝抱き枕フットレスト

旅行用うつぶせ寝抱き枕フットレスト
SmartTravel
参考価格2,480円(税別)
サイズ:直径32センチ×高さ34センチ(Mサイズ)、39センチ(Lサイズ)
タイプ:空気タイプ
重量:380g
洗濯:不可

うつぶせ寝に最適なこの枕はM・Lの2サイズ展開なので身長にあわせて高さを選べるところが魅力です。嵩張るものなので隣の人がお手洗いに行く際は少し邪魔になります。これで熟睡したければ窓側の席に指定されるのがいいと思います。

旅行用うつぶせ寝抱き枕フットレスト口コミ

安いので期待していませんでしたが、軽くてコンパクトで空気が入れやすくてビックリです。

うつ伏せになりたいけどテーブルは少し低いし何か良いものが無いかなと思っていましたがこちらは高さと大きさがちょうど良く、抱き枕で使わなければ座席の下において足置きにも出来るので便利です。

ちょっとしたプライベート空間!Vkaiy トラベルエアーピロ

Vkaiy トラベルエアーピロー
Vkaiy
参考価格2,480円(税別)
パックサイズ:10cm×15cm
膨らみサイズ:37cm×35cm×51cm
タイプ:空気タイプ
重量:320g
洗濯:手洗い可能

顔と手を入れられる穴があるので呼吸が楽で、枕の中で携帯を見たり出来ます。収納時は10cm×15cmなので結構スマートになります。大きいサイズで空気入れが大変そうに見えますが、空気漏れ防止弁付きなので空気の出し入れも楽々です!

Vkaiy トラベルエアーピロー口コミ

顔を埋める部分の傾斜が絶妙です。想像以上に丈夫な作りなのでこれならフットレストにも代用できるかも。

色んなネックピローを試しましたが、今までで一番良かったです。持ち運びや空気の出し入れも楽です。肌触りも良く、ハワイまでの8時間のフライトのうちほとんどは寝ることが出来ました。

まとめ

様々なタイプのネックピローを紹介しましたが、気になる商品は見つかりましたか?ネックピローには沢山の種類があり、タイプや素材によって寝心地はかなり変わってきます。

飛行機内で熟睡するためには自分の最も楽な体勢に合ったネックピローを選ぶことが大切です!ぜひあなたにぴったりフィットするネックピローを選んでくださいね。

おすすめのネックピローTOP3をもう一度チェックする!